ここから本文です

戦闘機の訓練には教官と訓練生が乗るために複座型の機体が必要だと言うのは分かる...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1200:36:45

戦闘機の訓練には教官と訓練生が乗るために複座型の機体が必要だと言うのは分かるのですが、初めて自衛隊で導入する新型機の場合は始めは教官となるべきベテランがおらず、皆が訓練生の状態だと思うのですが、どうす

るのでしょうか?

閲覧数:
75
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiz********さん

2017/7/1201:07:02

航空自衛隊のF-35Aのパイロットは、アメリカアリゾナ州のルーク空軍基地で開始されている。

F-22A、F-35A/B/Cは複座型が存在せず、シュミレーターによる訓練で代替される。F-22はF-22Bという複座型が開発予定だったものの、予算縮小や開発費の高騰、シュミレーターでの訓練で代替可能と判断されて、開発は見送られている。


B777の政府専用機の訓練はアメリカや全日空とかで始まっているんじゃないのかな?

航空自衛隊のF-35Aのパイロットは、アメリカアリゾナ州のルーク空軍基地で開始されている。...

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/12 01:19:29

なるほど、もはや教官が一緒に乗って教えるというのは全時代的なのかもしれませんね。
しかし、やはり自衛隊は米軍頼みなんですね。米開発の機体なので当然なのかもしれませんが。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

exc********さん

2017/7/1200:41:07

今導入しているF35なんかもそうですがまず最初の要員は米軍に留学して向こうのパイロット教官の元で訓練を受けます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる