ここから本文です

ミクロ経済学の問題です。 「独占の弊害(市場全体の経済損失)を考える場合、経済...

pla********さん

2017/7/1223:35:50

ミクロ経済学の問題です。
「独占の弊害(市場全体の経済損失)を考える場合、経済学では需要曲線と供給曲線(限界費用)とによるグラフから、大きさを計算する。

需要曲線をp=90-1.5yとする(価格p、数量y)。独占企業の費用関数をc(y)=18yとする。グラフにより独占の経済損失部分を示し、なおかつ計算によりその値を求めよ。」
この問題を教えてください!

閲覧数:
172
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/7/1308:04:27

完全競争の場合の均衡と独占均衡を求めて、両者の総余剰を面積として比較するだけですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる