ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

昨日、住田紘一死刑囚の死刑執行がされましたよね。 彼は元同僚の女性に対し強盗...

yusuke80808080さん

2017/7/1415:27:47

昨日、住田紘一死刑囚の死刑執行がされましたよね。
彼は元同僚の女性に対し強盗強姦殺人、死体損壊、死体遺棄という極めて残忍な犯行を犯しました。全く持って同情の余地はありません。

しかし、判例では初犯で殺人の被害者が1人の場合、死刑は避けられることがかなり多いのも事実です。この事件も当然裁判員裁判対象事件となり市民感覚において最近では特に厳しく裁かれることが多く実際死刑判決が下されたのですが、もし控訴し高裁で争えばこれまでの傾向ではおそらく8割がた一等級減刑し無期懲役になった可能性のある事件だったように思います。
なのになぜ住田死刑囚は一旦控訴をするとの姿勢があったらしいのですが、最終的に控訴を取り下げたのでしょうか?改心などあれば死んで罪を償うなど理解はできるのですが、遺族が言うには何のお詫びの言葉もまた、遺族からの面会の要請もなかったようです。
この住田死刑囚の心境って理解できますか?

閲覧数:
370
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

「住田紘一」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/7/1500:30:41

単純に心が折れた結果では?
開き直る程の精神力があれば仰る様に控訴すると思うんですよ。

裁判員裁判って立ち会うのは要するに一般人です。
例えば痔などの病気で医者にケツの穴を見せるのは死ぬほど恥ずかしいものですが、相手がその筋の専門家だという設定があれば多少マシに感じるものです。
そこに一般人が混じっていると想像してください。
ヘコみませんか?

普通の人の普通のリアクションは事件や裁判という場の非日常性を際立たせると思う。

もしやってないならその気持ちを本来味わう必要の無い恥辱として怒りに転嫁するなりして精神を守ることもできるだろうが、やった人間なら裁判そのものが恐怖の対象ですよ。


裁判員裁判が地味に効いて心が折れたのかもしれません。

tamachan2258さん

2017/7/1419:45:20

本人しかわからないことだがw

俺が想像するのは2パターン。

悪人版
控訴し減刑されても、無期懲役なら、刑務所には女がいねぇし、楽しみも何もない。有期懲役でも、社会に出たところでいいことなし。どちらにしても、俺の人生はもう終わっている。それなら死刑になった方がマシと考えた。

改心版
裁判の過程で、死刑になるほど悪いことをしたという自覚が生まれ改心した。そして、悪は、最後まで悪として憎まれて死刑になるべきと考えた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。