ここから本文です

毒ガス島の暗いイメージの大久野島がウサギの島として外国人にも人気になっている...

yn2********さん

2017/7/1523:39:22

毒ガス島の暗いイメージの大久野島がウサギの島として外国人にも人気になっているように福島原発の人が住めない汚染地域にさまざまな動物を放して野生化して自然のままの動物園にしたら観光名所となり地域振興になり

ませんか?今でも短時間の滞在なら放射能汚染地域など全然問題にならないんでしょう?

閲覧数:
95
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2017/7/1609:46:16

無人の島であり、戦争時の毒ガス工場。

島で、食べ物も沢山あれば可能かもしれません。
草食ならね!

放射能で、耳のないうさぎが生まれたとか?ニュースになってましたよね。
奇形がある子はイジメにあい、ご飯もたべれず死を待つことになります。
出来たとしても、10年以上先では?
昨今、野生動物が山に食料がなくなり、民家を荒らす時代ですので、難しいのでは?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ちゃちゃさん

2017/7/1611:42:22

無理に放たなくても人がすんでなければ
動物は増えるでしょう
双葉町だか大熊町だかで以前ダチョウかってたんですよ

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201201200148.html
卵が1.5kg、ひなが1kg
1年で100kgまで成長するとか
ウラン1gで石油1トン分のエネルギー
とかの原発と同じで
少ないエサで大きくなるから
効率がいいとPRに利用されてた

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる