ここから本文です

「 侘び寂び」の文化は村田珠光が室町時代に初め、今も脈々と人口に膾炙し続けてい...

mor********さん

2017/7/1619:31:17

「 侘び寂び」の文化は村田珠光が室町時代に初め、今も脈々と人口に膾炙し続けています。
なぜ、廃れなかったのでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2017/7/2017:41:53

二つの要因があると思います。

①家元制度(茶道、華道など)により、高級なものとしての価値を継続した。

②その中身が、日本人の美意識に広く受け入れられた。

余白を生かす、シンプル、非対称、ですね。

日本人の美意識は、日本の気候、地形、風景に根ざすものです。
地平線まで、砂漠、草原が続く土地に育った人とは異なるものです。

庭園設計、建築設計にもその美意識は表れています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

2017/7/2017:03:26

利休がフィクサーとして有能だったからだと思います。
村田珠光のわびさびと、利休のわびさびはちがいますしね。
本当のわびさび、こころが寂しさの根底まで入り込む。これが珠光。本当に物悲しく寂しい。
利休のは躍動感あるこれから前に進むための矯めともいうようなわびさびです。フィクサーですから。珠光のようなそのまま沈んでいくようなわびさびにはなりえない。これから活動していかなならんから。
まったくの別物です。
村田珠光・・・本物のわびさび
千利休・・・・作られた人工的なわびさび

です。

ion********さん

2017/7/1619:47:09

安土桃山時代に茶の湯として大勢したから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yuk********さん

2017/7/1619:47:01

江戸時代はわびは千利休の茶の湯の中で理論化されました。さびは千利休以降の時代の茶道で語られています。合わせて俳句や能楽にもさびの文化が取り入れられています。

そして現代にも文化や伝統や宗教や国民性や美意識や言語などで、自分は日本人だという意識の中に息づいているからです。日本人のアイデンティティとも言えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる