ここから本文です

極性共有結合とイオン結合の違いについて教えていただきたいです。 どちらも、電...

moo********さん

2017/7/1619:36:01

極性共有結合とイオン結合の違いについて教えていただきたいです。
どちらも、電気陰性度強い方に電子が強く引き寄せられている共有結合と認識しているのですか……
よろしくお願いします。

閲覧数:
1,135
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2017/7/1623:58:05

極性共有結合であれば、その物質は基本的に分子を形成します。
しかし、イオン結合では分子を形成しません。
その違いは固体の結晶構造を見れば一目瞭然です。
たとえば、水のO-H結合は極性共有結合といえますが、氷の結晶構造には水分子の構造が明確に確認できます。それに対して、 NaClの結晶にはNaCl分子はありません。すべてのNa+は6個のCl-と等価な結合(イオン結合)を形成しており、特定のCl-とのみ結合を作っているというわけではありません。
こういったことが両者の明確な違いです。

質問した人からのコメント

2017/7/17 00:48:34

ありがとうございます!
引き続き学習していきます。、

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/7/1619:56:21

実際の共有結合のほとんどは、イオン結合の性質をいくらか含んでいます。
真の意味の共有結合といえるのは、等核2原子分子など限られた例のみです。
その真逆で完全に電子対が一方の原子に移動してしまって、ほとんど両者の間での共有がなされていないのがイオン結合と考えられます。
ですので、質問者さんのお考えどおりと言っても良いのですが、イオン結合と極性の共有結合の間では、連続性はあれども巨大なギャップがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる