大和(新造時)を沈めるためには最低でも敷島型戦艦が何隻必要ですか?そもそも敷島型戦艦たちに勝ち目はありますか?どうでもいい疑問ですがよろしくお願いします。

大和(新造時)を沈めるためには最低でも敷島型戦艦が何隻必要ですか?そもそも敷島型戦艦たちに勝ち目はありますか?どうでもいい疑問ですがよろしくお願いします。

補足

ただ沈めるのではなく「戦闘」をした場合です。言葉足らずですいません。

ミリタリー94閲覧

その他の回答(4件)

0

そもそも敷島型の主砲じゃ大和のバケモノ装甲を貫くことは不可能です 装甲っていうのは たとえば36㎝砲を防ぐには300ミリ以上の装甲がいります 大和の装甲は46㎝砲を防ぐことを目的としてるんで いくら撃っても効きませんwww

0

大和型・・・最大速力27ノット、航続距離16ノット7200浬、航空機7機 敷島型・・・最大速力18ノット、航続距離10ノット7000浬、航空機0機 航続距離と速力で大和が優っている以上、敷島型を百隻集めたとしても勝ち目はありません。大和は巡航速度で敷島型の最大速力に匹敵しますし航続距離も勝っていますので逃げながら砲撃を続ければいいだけです。 敷島型はほぼ最大速力に匹敵する速度で大和を追尾しなければならないので燃料が先に枯渇します。洋上で相互補給能力なんていう概念も無い時代の艦艇ですので、燃料の石炭の共有をする手段も無いので航続距離を伸ばすのは非現実的ですし、水平線外まで逃げられてしまえば追尾する手段がありません。 対する大和は新造時であればレーダーはないものの水偵がいますので、水平線外捜索、着弾観測は勿論ですが爆弾を搭載させて空襲もさせられます。敷島型の時代に航空攻撃なんて当然ありえない事ですので対空機銃の一つも装備していませんでしたから水偵レベルでも何の妨害を受けずに攻撃、観測が行えます。 砲撃戦になれば最早相手にすらなりません。敷島型のアームストロング30cm砲は最大射程14kmですので、大和の15.5cm副砲以下の射程です。 流石に15.5cm砲では貫通能力100mm程度ですので300mm以上あった敷島型の重要区画を貫通させることは出来ませんが対空用の三式弾を撃ち込んで艦を火災させる事は容易です。 敷島型もそうですが、この時代の火砲火薬はかの有名な下野瀬火薬ですので敵に命中させた時の燃焼力は桁外れでしたが、それは逆に誘爆時の危険性も指摘されていました。なので三式弾を撃ち込まれて火災が発生すれば大和と違い完全密閉砲塔ではない副砲や速射砲の弾薬がどんどん誘爆して戦闘不能になります。 当然ではありますが、大和は逃走せずとも15km前後で命中率がかなり上がる距離でなおかつアウトレンジを維持して着弾観測機の指示のもと、46cm砲を撃ち込むことも出来ます。その場合は敷島型の全装甲は意味を成さなくなります。 大和は沖縄戦時のデータですら46cm砲弾1170発、15.5cm砲1620発、12.7cm砲弾13500発他機銃弾150万発を積んでいましたのでこれを上回る数で尚且つ大和を追尾するだけの燃料を相互補給しあって追尾し、燃料が切れて漂流中の大和に追いついたら12.7cm高射砲と砲撃戦しあっても大和の装甲貫通は不可能ですから火災誘発から撃沈に至らせるとしましたら1000隻単位が必要になるかと思います。

0

大和が応戦せず、ただ浮かんだ状態であれば、敷島型の場合衝角による攻撃がもっとも威力があるでしょう。ただ、敷島も恐らく一度の攻撃で破損しますし、大和の水密構造と膨大な予備浮力を考慮すると、敷島型10隻前後による衝角攻撃が必要ではないでしょうか。 あともっと極端な手段としては、横付けにして自艦の弾薬庫を爆発させるというのがありますが、大和の装甲は厚いため、これも上と似たような隻数が必要になりそうです。

0

大和が主砲9門という片舷火力に対し、敷島型は主砲2門と圧倒的に不足するので 最低でも10隻で片舷火力20門にしないと戦えないと思います その上で単縦陣で丁字戦に持ち込まないとだめだと思います それもかなりの至近距離でのです じゃないと敷島型の30cm砲では大和の装甲は抜けないでしょう