ここから本文です

人身事故や災害の報道(新聞、TV、ラジオ)で、 ①死亡 ②心肺停止状態 ③意識不...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1917:17:45

人身事故や災害の報道(新聞、TV、ラジオ)で、
①死亡
②心肺停止状態
③意識不明の重態
という言葉が氾濫します。

②の心肺停止状態というのはここ数年来に
登場した感が否めません。

これらの用語に判断基準とかあるのでしょうか。
たとえ黒こげ状態であったり、五体が分断されて
いようと、医師による死亡確認がなされない場合
は全て②の心肺停止状態で取り扱われるなど。

だから、どうというにはなく、聴き手にとっては
どう判断していいのかわからず、モヤモヤが
溜まる一方なのです。

閲覧数:
52
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mih********さん

2017/7/2011:36:53

決まりはそもそもありません・・・放送する側の自主規制に近い
昔は心肺停止とは言わなかったが 医者しか判定できないものを 放送局が
勝手に判断するのはおかしいと クレームを付ける輩も現れたので そうしただけ。その基準も会社によってまちまち 首が無い、真っ黒焦げだ それは死亡と
報道する局も有れば、心肺停止と報じる所も有る。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ryu********さん

2017/7/1917:57:30

死亡の確認は医師以外が出来ません

一番、多く聞いたのは御岳山の噴火の時でしょう
数ヶ月後だっけ?の山頂付近での被害者の救出時点

重体は命にかかわる状態
重症は命にかかわらないけど大きな怪我

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる