ここから本文です

原題を邦題に変えるのって誰がやってるのでしょうか? それによって国内の興行収...

can********さん

2017/7/2020:24:56

原題を邦題に変えるのって誰がやってるのでしょうか?
それによって国内の興行収入にも結構影響でますよね?

例えば邦題「ラスベガスをぶっつぶせ」原題は「21」主人公が21歳でブラック

ジャックも21なのでそれにかけてる訳です。個人的には「21」の方がそそられます。「ラスベガスをぶっつぶせ」はなんだか陳腐。

逆にデンゼルワシントン主演の原題The Negotiator等は一般的な日本人には分かりにくいので「交渉人」という邦題で成功したと思いますが。

皆さんのご意見は?

補足ちなみにラスベガスをぶっつぶせは、ラスベガスをぶっ潰しに行く目的じゃなく、MITの天才学生がブラックジャックのカウンティングでベガスのカジノで儲けようって話ですし…

閲覧数:
112
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2017/7/2021:22:03

ですね。私は英語圏に住んでいるので原題の方を先に見て、あとから日本にいったときや、テレビ放送があったときに邦題を見て「え???」と思う事がよくあります。学生時代の友人に映画関係者がいるので話を聞いたこともあります。
邦題を決める権利は法律的には配給会社にあるようです。もちろん、担当者がいて、字幕を担当した人だとか、上司だとか、スポンサーだとかに意見を聞いたり、横やりを入れられたり、どうしようもなかったり、あるいは商売しやすいかどうかで自分で決めたり、いろんなパターンがあるそうです。時には邦題が決まっていたのに、事件が起きたせいで全然違うタイトルにしなくちゃいけなかったり。

実は外国の小説も訳者にタイトル決定権はありません。映画も本も同じで、タイトルは売れ行きを左右するものなので、売る側に決定権があります。英語を多少分かる人間としては、お願いだから原題の雰囲気を醸し出すタイトルにしてほしいのですが。個人的に大好きな邦題は「天使にラブソングを」。原題は「Sister Act」です。あの映画の優しい素敵な内容を見事に表した邦題だと思ってます。原題を直訳しても、カタカナ読みしてもきっと誰も見に行こうとは思わなかったでしょう。

例にあげられている「21」はよくわかります。アメリカなんかだとブラックジャックはごく当たり前の賭け事ですし、英語にはブラックジャックとか21にまつわる言い回しも沢山あります。大人ならきっと21、と聞けばブラックジャックを想起するでしょう。でも日本でブラックジャックのプレイヤーなんて滅多にいない、ブラックジャックときけば無免許医師を連想する人のほうが多いでしょう。そしてハリウッド映画で賭け事で、といえばラスベガス、なんですよね。だからといって「ぶっつぶせ」を入れる必要はあったか???

4月に日本に行った時、夫と二人で機内で映画を見ました。久しぶりに楽しめた映画の原題は「The Accountant」といい、高機能自閉症の、それはそれは恐ろしい会計士さんが主人公。どうも邦題は「ザ・コンサルタント」らしい。英語圏に住む私たちは???となるのですが。。。。

邦題でひどいのはたとえばスティーブン・セガールの「沈黙シリーズ」です。主演が彼だというだけで、全く違う人物の話まで「沈黙の○○」です。これほどバカにした邦題はないように思いますよ。「沈黙の戦艦」があたりました。うん、面白かった。原題はUnder Siege 。次の作品は全然違う人物の話なのに「沈黙の要塞」になって(あんまりおもしろくなかった)、次が、「沈黙の戦艦」の人の話なのになぜか「暴走特急(実は原題はUnder Sieg2:Daruk Territory)」(暴走したのは主人公、でも面白かった)になっていて、あれれ?と思っていたら、そのあとは(他の作品があまりあたらなかった?)沈黙のなんとか、ばっかりです。主人公は全部別。。。

で、めんどくさくなると、日本人に判ろうが判るまいが原題をカタカナ表示しておしまいです。

あと、英語の原題は主人公の名前だけ、というのがあります。その国じゃとても有名で誰もが知っている人が主人公のとき。「Bonnie and Clyde」が典型で、アメリカであの映画が公開されたころは沢山の人が知っていた。そういうのは何かわかりやすくてインパクトあるのをつけるしかないですね。

質問した人からのコメント

2017/7/27 16:57:13

英語圏の方で詳しく教えていただいたのでベストアンサーです、下記のkakushitorideさんも面白い回答ありがとうございます。

沈黙シリーズは確かに酷い笑

「フォレストガンプ」なんかも原作の小説がすでに有名でしたもんね。ゼメキスの力量も大きいですが…

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gon********さん

2017/7/2100:14:20

邦題…

なんで原題を変えてしまうんでしょう?


原題だと日本人に伝わり難い内容もあるかとは思います。
でも、当方はタイトルを含めたすべてが
“作品”だと思っています。
そして変えたタイトルの多くは
「????」
とてもじゃありませんが
作品を愛している方が付けたとは思えない、
内容を理解していないと思われるものが多いかと。
つい先日もサブタイトルが変更になった作品がありましたよね。


例えば9月1日公開予定の韓国映画「釜山行き」
邦題は腐ったオヤジギャクのようなタイトルがついています。
カンヌ映画祭で絶賛されたのは
あくまでも「釜山行き」という作品です。
日本の配給会社は韓国の版権所持会社に対し
「ゾンビファン以外の観客を得たいので…」
と言ってタイトル変更の許可をとっています。
その結果があのタイトル???
当方は理解不能です。

kak********さん

2017/7/2022:06:51

基本的に配給会社が決定します。

質問者様の気持ちは良くわかりますし、おそらく担当者も
忸怩たる思いで付けている邦題も多くあると思います。

配給会社に就職する位ですから大の映画好き達ですし、
過去の映画や海外文化に詳しい方も非常に多いです。
ただ、買付額も作品によっては相当な金額になりますし、
マーケティング的に「わかる人にはわかるタイトル」を
付けることはなかなか難しいと思います。

最近だと『アナと雪の女王』や『カールじいさんの空飛ぶ家』や
少し前だと『ショーシャンクの空に』や『ランボー』なども
有名ですが、原題のままだと一般の日本人には全くニュアンスが
伝わらない作品も多いと思います。

『21』については元になったMITチームのドキュメンタリーも
見るほど好きですが、やはり一般の方には伝わりにくいと思います。

質問文からかなり映画や海外文化にも詳しい方だと思いますので、
「配給会社の人も悔しい思いで付けたんだろうな~」ぐらいに
暖かい目で見たり、マーケティングも考慮した上で
ご自身で邦題を考えたりするのも楽しいかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる