ここから本文です

何で、クロネコDM便は、個人の利用が出来なくなったの?

a9999_0903さん

2017/7/2207:43:27

何で、クロネコDM便は、個人の利用が出来なくなったの?

閲覧数:
73
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

postmaperさん

2017/7/2211:48:19

メール便として利用出来る紛失しても問題ない品物ではない物品や信書を
入れている利用者が多くてトラブルや苦情が多かったのでリニューアルしました


ヤマト運輸コメントより
近年、クロネコメール便の開発時には想像もしていなかった「小さな荷物」の送付ニーズが
高まり、今ののままのサービスでは、お客様のニーズにお応えしきれないことがはっきりと
してきました。通販で購入した商品がいつ届くのかというお問い合わせにお応えできる
追跡システム、相手に届いたかどうかを確認できる配達完了報告通知、万が一、荷物が
破損した場合の補償など。1通82円のクロネコメール便では対応できない、宅急便レベルの
サービスを求める声がたくさん寄せられています。こうした「小さな荷物」のやりとりは
いまやクロネコメール便全体の約2割に達しています。私たちは、このニーズに
クロネコメール便を廃止して宅急便サービスの拡充でお応えすることにしました。

クロネコメール便でできずに宅急便に近い商品に移行して便利になるポイント
・紙輸送ではない小さく薄い物品輸送の需要
・明確になる配達までの日数(近距離は翌日配達)
・配達後の電子データによる配達完了通知
・手渡しとして破損時には中身の補償を付加
・勤務員・客・関係者のみんなにストレスのない商品を利用していただく
・企業の印刷物(チラシ・カタログ等)配布はDM便で継続的に取り扱い

クロネコメール便の廃止に代わる商品としては
・小形BOXの宅配商品(誰でも自由)な宅急便より安いコンパクト宅急便
・投函サービスの薄物商品(利用契約有り)なネコポス投函便
・無価値の紙を配達する商品(事前審査要)DM用のクロネコDM便
以上3つを後継商品として用意していると発表しました
なお一番問題視している信書便は用意はしてないとのことです

ヤマト運輸の利益のでないクロネコメール便同等の運賃なのはないようです
クロネコメール便廃止と代替発送方法
http://yamato.tank.jp/0/02.html
http://yamato.tank.jp/0/01.html

質問した人からのコメント

2017/7/22 12:26:17

詳しく、教えてくれて、ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。