ここから本文です

ルンバ(エラー6)に関する質問 ルンバ 780(iRobot Roomba 780, '12年製)を...

jpp********さん

2017/7/3015:00:05

ルンバ(エラー6)に関する質問

ルンバ 780(iRobot Roomba 780, '12年製)を所有しています。
電源を入れると自力でホームベースから降りた直後に「エラー6。ルンバを別の場所に移動

し、クリーンボタンを押して再起動してください。」というメッセージが流れ、動作が止まる不具合が生じています。
エラー6は段差を認識する赤外線センサーのエラーということらしいので、ルンバ底面にある6つの赤外線センサーを清掃して、段差のない明るい色の床で再度ルンバを起動しましたが、同様のエラーが継続しています。

この不具合の対処法が分かる方がもしいらっしゃいましたらぜひお答えください。

閲覧数:
641
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_s********さん

2017/8/114:56:14

海外のルンバ修理サイトで見つけました。
「まずは、清潔な布で崖のセンサーを拭き取り、圧縮空気で清掃します。それ以外の場合は、次のいずれかの修理が必要になることがあります。断崖センサー交換」

センサー交換の場合ルンバ700シリーズは敷居が高いです。
基本的に4種のセンサーを同時交換になります。
アマゾンやヤフオクだと出品者はバンパーエラーを主眼に据えていて2種セットです。これだとエラー6は直る治らないはギャンブルです。

4種とはバンパー断崖センサー、近接センサー、前輪センサー、リア断崖センサーです。
他のセンサーと断崖センサーの赤外線ledは繋がっていて他のセンサーの劣化に引きずられて赤外線が弱くなります。なのでバランスが取れた4種のセンサーが必要です。


仮にセンサーだけ入手できても希に基板原因もありますし分解組み立ては三角形の特殊精密ドライバーと根気が必要です

ヤフオクやアマゾンに簡単に修理できるキットが有りますので検討してみてはいかがでしょうか
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search;_ylt=A7dPGOJMEoBZpjUAoUz...

質問した人からのコメント

2017/8/1 15:58:37

独自に結構調べてみたのですが、4種のセンサーと赤外線LEDの相互関係については初めて聞きました。配線のことまできちんと理解してらっしゃるんですね。
余裕があれば、自分で分解組み立てに挑戦してみたいと思います。
貴重なお話をありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる