ここから本文です

「4月は君の嘘」のピアノコンテストの場面が、「蜜蜂と遠雷」とそっくり(コンク...

mic********さん

2017/7/3102:00:05

「4月は君の嘘」のピアノコンテストの場面が、「蜜蜂と遠雷」とそっくり(コンクールの最中にピアノが弾けなくなった有馬公生」と「リサイタルをドタキャンした栄伝亜夜」の復活劇)なのですが、

2009年から連載していた「蜜蜂と遠雷」を、2011年連載開始の「4月は君の嘘」がパクったんですかね?重なる時期に、たまたまピアノコンクールという同テーマを扱っただけですかね?

遠雷,蜜蜂,栄伝亜夜,有馬公生,復活劇,楽器店勤務,初対面

閲覧数:
1,880
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yay********さん

2017/7/3112:50:25

割と誰でも考え付きそうな設定ですよね。

「蜜蜂と遠雷」でいちばん良かったのは、2次予選で落ちた楽器店勤務の男(名前忘れた)が、初対面であるにも拘わらず、また人目も憚らずに、栄伝亜夜と抱き合って泣いた場面ですね。

  • 質問者

    mic********さん

    2017/7/3123:23:38

    回答ありがとうございます!2次予選で落ちた楽器店勤務の男は、なんとか明石とかいう名前でした。春と修羅の演奏は、彼が一番だったようです。それにしても、井川絵見と栄伝亜夜のイメージがダブってしまいます。性格は反対のようですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「蜜蜂と遠雷」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる