ここから本文です

コンクリートって、削って注ぎ込まないといけないのですか。 固まりました。その...

unk********さん

2017/7/2500:28:58

コンクリートって、削って注ぎ込まないといけないのですか。
固まりました。その上から新たに生コンを注入してはいけないのですか。
固まった上の部分を削ってから、新たに生コンを注ぎ込むのですか。

コンクリートの「あく」が上部に出てくるのですか。
その「あく」があると一体化しなくて、簡単にポロンと剥がれるのですか?
コンクリートの世界では常識なのですか?

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xx_********さん

2017/7/2514:24:28

そうですね。
コンクリートを打ち継ぐ(コンクリートは流し込むと言わずに、打ち込むと言います)ときは、表面に打ち継ぎ処理をします。

コンクリートは水で練って作りますが、セメントと反応する水より多めにしないとうまく練れません。余った水は、浮き水になって浮いてきます。この水が、強度のない「レイタンス」と呼ばれる強度のないものも一緒に浮いてきてしまい、表面に溜まります。

打ち継ぐときは、このレイタンス層を除去してやらないと、十分な付着が得られないのです。

表面を薄く削ってやるか、もしくは最初から打ち継ぐことがわかっている場合は、先のコンクリートを打つときに表面に遅延剤を塗布し、後で水洗いをして処理を行います。

質問した人からのコメント

2017/7/27 00:10:18

ありがとうございます。
コンクリートの世界では当たり前のことなのですね。
南海辰村の大津のマンションの動画を見まして、継ぎ目の部分をサンプルとして繰りぬいたものは、ポロンと簡単に真ん中から自然に真っ二つになっていました。
まん丸の形さえ維持できないようですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる