ここから本文です

家に昔の単位のものさしがありました。 一番小さい単位は、約3mmから4mm...

gor********さん

2017/7/2501:00:31

家に昔の単位のものさしがありました。

一番小さい単位は、約3mmから4mmで、それを10倍した次の単位が3cm8mmくらいです。

そしてそれを20倍して、1mと15cmくらいの一つのものさしになっています。

この単位はいったい何でしょうか?

閲覧数:
138
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s12********さん

2017/7/2505:58:32

> そしてそれを20倍して、1mと15cmくらい

「30倍して、1mと15cmくらい」か「40倍して、1mと51cmくらい」なら
和裁縫で使われる「鯨尺」と言うものがあります。

鯨尺の1尺(約3.79cm)は、曲尺の1尺(約3.03cm)の1.25倍の長さです。

鯨尺の1尺=125/33cm≒3.8cm
鯨尺の10尺=10×125/33cm≒37.9cm
鯨尺の30尺=30×125/33cm≒113.6cm
鯨尺の40尺=40×125/33cm≒151.5cm

質問した人からのコメント

2017/7/25 20:50:46

すっきりしました。
ご丁寧にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ana********さん

2017/7/2506:10:37

鯨尺です。
和裁用のものさしに使います。
3.8㎜=一分(ぶ)
3.8㎝=一寸(すん)
38㎝=一尺(しゃく)

全体で三尺のものさしです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる