ここから本文です

平成29年度の宅建の試験ですが、 【改定前】 ナイトクラブは、原則、商業地...

アバター

ID非公開さん

2017/8/300:00:05

平成29年度の宅建の試験ですが、

【改定前】

ナイトクラブは、原則、商業地域と準工業地域で建築することができます。

【改定後】

ナイトクラブは、原則、近隣商業地域、商業地域、準工業地域で建築することができます。また、客席の部分の床面積の合計が200平方メートル未満の場合には、上記の地域の他、準住居地域で建築することができます。

とありますが、今年の試験に出る範囲ですか?

平成30年度の試験範囲になりますか?

閲覧数:
226
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2017/8/310:18:56

試験の出題範囲について定めた宅建業法施行規則第7条同8条には、いつまでに施行された法令等が出題範囲になると明確に定めてはいませんので、原則としては試験当日までに施行された法令等は全て出題範囲になります。

運用上は、試験問題作成などの都合で、その年の4月1日までに施行された法令等が出題範囲になると予測はされていますが、決まり事として明確になっているわけではありません。

しかし、あなたのご質問にある改正は、2016年の風営法改正に伴う都市計画用途規制への対応として同時に改正施行された建築基準法別表第二の内容の事をいっているとおもわれますので、あきらかに今年(2017年)の宅建試験以降は出題範囲に含まれると考えた方がいいと思います。

  • jim********さん

    2017/8/318:27:06

    mineral365x24さん、私の回答にも書いたとおり、そういうのを運用上の都合と言います。宅建の試験範囲は法令に厳格に定められており、そこにない決まり事はしょせん出題する側の運用上の都合に過ぎません。受験者に混乱を与えないように、今回の出題内容に関してはこの範囲と明確に区切りを書いて問題文の先頭に提示しているだけのことです。

    結果的に毎年その年の4月1日以降の改正内容が設問に影響を与えることはないだけにすぎませんので、今回の質問者の質問内容の2016年施行内容について混乱を与えるようなことはありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

建築 の求人情報(331,529件)

新規建屋建築建設・建築
  • 株式会社トラスト・テック Trust Tech Inc.
  • 正社員
  • 月給21万円〜50万円
  • 茨城県神栖市
テクナビ
【静岡市葵区】建築設計(建築士:RC造・鉄骨メイン)
  • 静岡市の建築デザイン・施工会社
  • 正社員
  • 年収330万円〜800万円
  • 静岡県静岡市葵区
Jusice
年齢不問で大阪市内の建築設計
  • 株式会社インターテクノ
  • 派遣
  • 時給1,500円〜2,500円
  • 大阪府大阪市西区・その他の勤務地(3)
ジョブルック関西
建築設備設計(機械)
  • 北海道に本社を構える老舗建設コンサルコンサルタント
  • 正社員
  • 年収400万円〜650万円
技術士求人データベース
一級建築士として公共建築物の設計監理(新築設計、改修設...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 正社員
  • 年収400万円〜700万円
  • 東京都中央区
ジョブチェキ!
その他建築、土木、設備工事関連職
  • 【 資格取得の≪日建学院≫グループ 】株式会社ニッケン・キャリア・ステーション
  • 正社員
  • 年収400万円〜700万円
  • 東京都台東区・その他の勤務地(1)
イーキャリアFA
(横浜)建築エンジニア(大手グループ・エンジニアリング...
  • キリンエンジニアリング株式会社
  • 正社員
  • 年収450万円〜650万円
  • 神奈川県横浜市
ヒューマンリソシア転職エージェント
建築設計施工会社
  • スタッフサービス・エンジニアリング 中部東海HR
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 三重県松阪市
求人ジャーナルネット
建築設計全国
  • 日成ビルド工業株式会社
  • 正社員
  • 年収500万円〜899万円
  • 石川県金沢市
イーキャリア
建築設備設計および工事監理
  • 株式会社神鋼環境ソリューション
  • 正社員
  • 年収500万円〜650万円
  • 兵庫県神戸市中央区磯上通
俺の夢

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/8/312:17:33

>jimokukkさん 2017/8/310:18:56
>試験の出題範囲について定めた宅建業法施行規則第7条同8条には、いつまでに施行された法令等が出題範囲になると明確に定めてはいませんので、原則としては試験当日までに施行された法令等は全て出題範囲になります。

>試験当日までに施行された法令等は全て出題範囲になります。

そんな、バカな。こんなデタラメを回答して受験者を混乱させるのは犯罪に近いです。本試験の試験問題でも正解が割れないようにきちんと釘が刺されていますが......

たとえば、平成28年度の宅建試験問題にもはっきりと釘がさしてあります。

次の注意事項をよく読んでから、始めてください。
(注意事項)
1 問題
問題は、1ページから25ページまでの50間です。 試験開始の合図と同時に、ページ数を確認してください。 乱丁や落丁があった場合は、直ちに試験監督員に申し出てください。

2 解答 (省略)

3 適用法令
問題の中の法令に関する部分は、平成28年4月 1日現在施行されている規定に基づいて 出題されています。

3の適用法令のところです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる