ここから本文です

プロパンガスの契約解除に伴う違約金についての質問です 数年前に購入した中古...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2718:35:02

プロパンガスの契約解除に伴う違約金についての質問です

数年前に購入した中古の一軒家のプロパンガス設備について、

不動産業者との売買契約書の重要事項説明書には、
ガス設備はガス会

社所有であり、建物引き渡し後にガス会社と貸与契約を交わして頂く事になります。又、お客様都合でガス会社を変更する場合には、ガス会社に設備代金を支払って頂きます。
と書かれています。

しかしその後、ガス会社と貸与契約を結んでおりません(書面では結んでいないだけで、口頭又は電話等で約束をした可能性はありますが、覚えておりません)

ただ、ガスの開通にあたって交わした書面、14条書面の別表3-1当社所有の消費設備一覧に
配管設備一式(設置年月や設置金額の欄は空欄です)
と書かれています。

以上のような状態で、
1.私とガス会社の間にはガス設備等の貸与契約は、成立しているのでしょうか?
2.また、重要事項説明書に書いてある設備代金の支払い義務があるのでしょうか?
3.不動産業者と結んだ売買契約書で、第三者であるガス会社への義務を履行させる事ができるのか?

以上長くなりましたが、法律的にはどうなのか、プロパンガス業界的にはどうなのか、詳しい方よろしくお願い致します。

閲覧数:
300
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sao********さん

2017/7/3117:32:32

1、14条書面に署名していますので、成立しています。

2、不動産の重要事項説明書に記載してあると、言うことは
引き渡しの際説明があり、それに納得された、と言うことになります。

3、履行するために記載してあります、ガス設備の所有権が買い取り者に有るのなら、そのような事は記載してありません。
説明を受けた時点で、ガス設備一式を買い取り、所有権を移動させなければ、この契約どうりです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる