ここから本文です

65歳の誕生日に老齢年金の請求をしなくても、受給権の5年の消滅時効 までの間に請...

uy7700さん

2017/7/2817:25:08

65歳の誕生日に老齢年金の請求をしなくても、受給権の5年の消滅時効
までの間に請求をすれば、もらい忘れていた分を、まとめて遡って受給
できるのでしょうか?

もしその場合は、繰り下げて受給をするのと、どちらのほうが受け取る
年金額として、多くなりますか?

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos45_0101さん

2017/7/2818:03:49

年金は65歳から受給できますが
請求をしなければ受給できません。

請求するのが遅れた場合、65歳のうちに請求
するとさかのぼって支払われます。
その場合繰り下げにはなりません。

66歳に到達した時点で請求すると繰り下げした
ことによって増額された金額で支払われます。

まとめて受け取れるのは65歳の時だけで
66歳以降はまとめては支給できないと思います。

質問した人からのコメント

2017/7/31 18:05:11

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

teru_okudaさん

2017/7/2910:50:31

あなたの入っている年金により違いが出てきます。

まずは、年金事務所に行って確かめましょう。

国民年金以外の加入がある場合、65歳になる前に手続きしないと、失効する可能性があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。