ここから本文です

労災の後遺障害等級認定に際して、弁護士や司法書士などが等級認定の支援の宣伝を...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2911:23:54

労災の後遺障害等級認定に際して、弁護士や司法書士などが等級認定の支援の宣伝をしてます。ところで外傷の場面は可動域の計測数値と認定医員による面談で等級が決まると思いますが、そこには交

通事故の加害者と示談するような交渉の余地というのは介在しないのではないでしょうか?となると、お金を払って弁護士や司法書士と契約したところで、彼らは何かの役に立つのでしょうか?それともあの手の宣伝は結局のところ詐欺みたいなものでしょうか?

閲覧数:
228
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2017/7/2912:05:19

>それともあの手の宣伝は結局のところ詐欺みたいなものでしょうか?

詐欺とまでは言いませんが、大きく結果が変わることはありませんので、お金を取られるだけ無駄ですね。後遺障害の一時金や年金は取りっぱぐれが無いので寄ってくるのです。
一等級上がっても、弁護士費用を払ったなら意味は半減しますから。

>交通事故の加害者と示談するような交渉の余地というのは介在しないのではないでしょうか?

ないです。医師と関連機関が決めることで、加害者被害者双方の交渉で結果が変わることはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる