ここから本文です

雨漏り修理の業者探し 今から数年前から2階建ての1階部分に雨漏れが2ヶ所見...

アバター

ID非公開さん

2017/8/112:48:22

雨漏り修理の業者探し

今から数年前から2階建ての1階部分に雨漏れが2ヶ所見つけ、家を建てた建築会社に修理してもらってたのですが…原因が分からないとかで今一つ頼りならず、信用もでき

ないまま時間が過ぎていきました。
他の業者さんにも見積もりを出してもらおうかと思っているのですが探し方のコツを教えてください。知人は「ネットで調べてみるとか、TVのCMのところとかは?」と言ってくれましたが見れば見るほどどれも怪しく思えて(ぼったくりとかする悪徳業者に見える)…
良い業者さんに出会えるコツがあれば教えてください。

*雨漏りはシトシトくらいなら漏れてくることはないのですが集中豪雨のような雨量の多いものはポタッポタッと1階に漏れてきます。
その箇所の2階はベランダで部屋はありません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
266
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

林 清隆さんの画像

専門家

林 清隆さん

2017/8/222:12:36

はじめまして、ホームインスペクション(住宅診断、住宅検査)を行っています、建築士の林と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

●雨漏りの原因箇所、雨漏りによる被害範囲、どちらも確認ししっかり直すことが大事です。それをしっかり行なって下さる業者さんか、見極めて下さい。

意外かもしれませんが、どちらか一方のみ直して、もう一方は確認さえしない、といったケースは結構あります。

例えば、防水の補修工事をして「これで漏らなくなったと思いますので様子をみて下さい」と言われた場合(直接言われなくても実際はそうであるケースも)。

これは原因の確認、被害範囲の確認、およびそれぞれの補修、全て行っていないことになります。補修工事を行なった箇所が雨漏りの原因だったのか、工事後の経過観察により可能性のひとつを確認中、という状態になり、もしかしたら補修工事が無駄になっている可能性もあります。

業者さんと●の考え方をご理解いただき、それに沿った提案をある意味愚直にして頂けるか、がポイントです。当たり前のことのようですが、経験値が高い業者さんほど、推測だけに頼りやすくなります。

例えば被害範囲について、とりあえず解体した範囲からさらに先に濡れ跡が続いている、基本的な考え方からいうとこの先まで解体すべきだが、構造部分の解体になるので多大な費用になる、この先なら濡れによる被害もおそらく大きくないと思うので、このまま塞いでよいか?という確認を取って下さるような業者さんがよいと思います。

ひとつご注意点として、もし調査・補修工事の全体見積りをはじめに出していただくとすると、当然ながら調査結果によっては想定していた見積りに収まらないこともあります。そこで収めることを暗に求めてしまうと、十分な工事が行われずに完了してしまう可能性が高くなります。そうでなくても想定した工期に工事が終わらないと、次に予定していた現場に入れないなど、そもそも想定通りの工期で終わらせたいという都合が、業者さんにはあります。

例えば被害範囲の確認を十分に行わずに塞いでしまうことで、腐ったりカビたりした木材がそのままになるなどのリスクがあります。軽微な雨漏りでも、長期間ですと木材が腐ることはよくあり、また室内に出てきていない雨天時でも建物内部には入っていることもあります。

長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。

  • 林 清隆さん

    2017/8/222:17:06

    すみません、追記させて下さい。
    そもそも、建てた業者さんにしっかり直していただくよう、求めるべきケースですね。他の業者さんを入れてしまうと、その後責任の所在がわからなくなってしまうため要注意です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/7 23:45:56

詳しくありがとうございましたm(_ _)m

回答した専門家

林 清隆さんの画像

林 清隆

ホームインスペクター

マンション、戸建てともに診断実績豊富で指名率も高い住宅診断士

建築士として住宅などの設計を手がけるかたわら、株式会社さくら事務所のホームインスペクターとして活動しています。 これまで数多くの物件のホームインスペクションを行ってきましたが、その経験を生かして、住宅取得時の疑問等にお答えできればと思います。 ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

c57********さん

2017/8/114:46:30

漏水の原因の多くは、排水口(ルーフドレン)廻りの防水切れや防水シート(塗装の場合もあります。)の劣化等がよくあります。このような場合は、防水屋に調査を依頼すればいいです。屋根や壁よりの雨漏りの場合は、工務店でもいいですが、ベランダの場合は、防水屋のほうが専門です。

don********さん

2017/8/113:06:56

経験豊富で、永く地元で根付いている工務店を選ぶとよいと思います。
自社建築の業者が、原因がわからないなんてありえません。
外注業者を全員集合させてでも、原因を追究すべきでしょう。
大工 左官 屋根 板金 塗装など
また一度雨が降って漏っている状態のときに、天井裏に入っていって原因追求すべきですね。

bak********さん

2017/8/113:03:16

漏水って非常に難しい。
水道が見えませんから。
経験上、疑わしい場所は決まってますがそこを直しても止まらない事など日常茶飯事です。
うちは屋根を全面張り替えても止まりませんでした。
壁から侵入したようですが、ボロだったので建て替えました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる