ここから本文です

JR東海はどうして「在来線はどうでもいいとか思ってる会社」とか言われるのですか?

pol********さん

2017/8/221:25:59

JR東海はどうして「在来線はどうでもいいとか思ってる会社」とか言われるのですか?

閲覧数:
635
回答数:
16
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2017/8/618:58:25

高い特急料金を払わないやつは客ではなく単なるカスだと考えているからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ris********さん

2017/8/817:48:28

新幹線だけで、経営が成り立つので、在来線はどうでもいいのでしょうね。

git********さん

2017/8/809:01:52

新幹線が超ドル箱だから

hoe********さん

2017/8/808:58:58

それを言ったら、東日本会社もそれに近い。
中でも東北地方の線区での扱いはひどく、そのひどさが顕著に出ているのが東北本線の一ノ関以北の区間。今でこそ仙台近辺はセミクロス車の比率がそこそこに高いが、一ノ関以北はロングシートがメインだ。


「快適さを求めるなら、金払ってでも特急に乗れ」というケチ臭さもあるぞ。
その一方で、西日本会社は新快速が用意されていて、特別料金不要で快適が保障される。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2017/8/620:29:53

JR東海が在来線向けの新車・JTを投入したのは初代須田社長時代が最多で以下の物があります。
211系5000
キハ11系
371系
213系5000
311系
キハ85系
211系6000
キハ75系
383系
373系
リゾートライナー
ゆうゆう東海

葛西社長時代は
285系3000(JR西日本設計)
313系

山田社長時代は
キハ25系

松本、柘植時代は0です。

一方新幹線は
須田社長時代は300系
葛西社長時代は700系
松本社長時代はN700系
山田社長時代はN700A系

この評価ですね。

te6********さん

2017/8/618:50:55

車両が少ない、本数が少ない、超遅い、車両性能が悪すぎなど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる