ここから本文です

交通事故の慰謝料について 保険会社基準での慰謝料提示額を拒否して日弁連基準...

edihrepusさん

2017/8/319:39:36

交通事故の慰謝料について

保険会社基準での慰謝料提示額を拒否して日弁連基準で請求する場合、まず保険会社側はそれをすんなり受け入れることはないので裁判まですつもりでないといけないと

聞きました

事故の程度がそこまで大きくない場合(通院日数12・3日程度)、無理に日弁連基準に固執しても裁判などの労力やコスト・手間に対して見返りが合わないと考えてよいですか?

端的にまとめると、「小さい事故は保険会社基準ででもサクっと終わらせて、大きい事故は保険会社基準をなるべく拒否した方がいい」という認識であってますか?

閲覧数:
699
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/8/410:35:28

考え方が間違ってるわけではないですが裁判しなくても保険が支払いに応じるなら問題はないことです。


例えばですが弁護士に依頼して保険と交渉して貰えば保険が支払うことは十分考えられますよ。

裁判になりコストが合わないのは相手の保険も同じこと裁判になれば裁判基準で支払うにプラスアルファ裁判費用や弁護士費用がかかることにります。

実際通院十回程度なら裁判基準で増額してもおおよそ10万円行くかどうか程度だと思います。

裁判すれば保険にしても10万円にプラスアルファ弁護士や裁判費用で何十万支払わなければならなくなるとも考えられます。それなら十万さっさと支払った方が裁判費用を支払わないだけ得だと判断するかもしれませんよ。

ただ弁護士に依頼するなら弁護費用がかかるので弁護士特約歩かないかでしょうね。

質問した人からのコメント

2017/8/7 21:43:28

皆さん回答ありがとうございました
参考にさせていただきます

「交通事故 慰謝料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/406:45:28

あくまでも被害者の損害に照らし合わせて考えるべき事です。小さい事故はサクッと、大きい事故はガッツリと。という事ではありません。
被害者が30万の被害を受けたのに20万の補償しか出ないなら訴訟を起こしてでも交渉するだけです。
まぁその逆で、20万の損害で100万を請求するなんて人が多いんですけどね。

sibasatukiさん

2017/8/320:23:09

>>そこまで大きくない場合(通院日数12・3日程度)<<
まず自賠責の限度内で済む話ですから
慰謝料も自賠責基準での計算となります

健康保険(保険証)を使っての主治医の指示通りの
正当な通院で任意保険基準での賠償となれば
数ヶ月の通院を要した場合ですから

弁護士に依頼すればそれなりの増額が見込めます

編集あり2017/8/319:50:16

>事故の程度がそこまで大きくない場合(通院日数12・3日程度)、無理に日弁連基準に固執しても裁判などの労力やコスト・手間に対して見返りが合わないと考えてよいですか?

通院日数がその程度なら自賠責保険基準です
そもそも少額です(総治療期間により異なりますが)から、弁護士基準との差額も微々たるものとなり弁護士基準で請求する人は皆無だと思います

ただ、先にも述べた通り、総治療期間や傷病により異なります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。