ここから本文です

登記情報交換サービスと登記情報提供サービスは 異なるものですか? 異なる場合...

tak********さん

2017/8/608:15:17

登記情報交換サービスと登記情報提供サービスは
異なるものですか?
異なる場合それぞれのサービス内容を
教えて頂けると助かります
よろしくお願い致します

閲覧数:
70
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s36********さん

2017/8/1300:45:44

全く別のサービス内容です。

◆◆◆◆◆

(1)「登記情報交換サービス」について

登記事務が,コンピュータ化する前の「登記簿謄本」等は,管轄登記所でしか取れませんでした。A登記所管轄の不動産,会社法人の登記簿謄本等は,B登記所で請求することはできませんでした。なので,管轄を確認して請求する必要がありました。

コンピュータ化後の「登記事項証明書」は,管轄を気にすることなく,どの法務局でも取れるようになりました。A登記所管轄の不動産,会社法人の登記事項証明書を,B登記所で請求することができるようになりました。管轄外の登記事項証明書交付請求できることが「登記情報交換サービス」と呼ばれています。

◆◆◆◆◆

(2)「登記情報提供サービス」について

登記所が保有する登記情報をインターネットを使用してパソコンの画面上で確認できる有料サービスが「登記情報提供サービス」と呼ばれています。このサービスは,一般財団法人民事法務協会が運営しています。
登記情報の内容は上記(1)と同じですが,(2)では登記情報はPDFファイルで提供され,登記官の認証が無いので,法的証明力はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる