ここから本文です

写真のような質量の無視できる長さlの棒の先に質量mの質点をつけ、O点を固定した振...

アバター

ID非公開さん

2017/8/922:10:24

写真のような質量の無視できる長さlの棒の先に質量mの質点をつけ、O点を固定した振り子(鉛直線となす角ψ)の角運動量Lおよび力のモーメントNを求め、角運動量の時間変化の割合と力のモーメントの関係式から運動方程式

を導け。これ解いて下さい、お願いしますm(_ _)m

モーメント,質量,質点,角運動量,振り子,mgLsin,l×p

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2017/8/923:33:33

図より,v = lφ' なので,運動量pは,

p = mv = mlφ'

角運動量L = l×p = ml^2・φ'

また,角度φが反時計回りの方向を正とすると,モーメントNは,

N = -mg・sinφ・l = -mgl・sinφ

dL/dt = Nの関係から,

ml^2・φ" = -mgl・sinφ

よって,求める運動方程式は,

ml^2・φ" + mgl・sinφ = 0

⇔ φ" + (g/l)sinφ = 0 //


但し,φ≪1なら,

φ" + (g/l)φ = 0

になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる