ここから本文です

1から4までの整数m,nについて、演算m❇︎nを次のように定める。

zeu********さん

2017/8/1122:39:44

1から4までの整数m,nについて、演算m❇︎nを次のように定める。

n❇︎1=n
m❇︎n=n❇︎m
1から4までの整数kについて、m≠nの時、k❇︎m≠k❇︎n
演算m❇︎nの値は、1から4までの整数である。
次の問いに答えなさい。
⑴ n❇︎n=1であるとき、2❇︎4の値を求めなさい。
⑵ 3❇︎4であるとき、2❇︎3の値を求めなさい

この問題の解説が写真のものです。
3つ目と4つ目の条件から、a,bとc,dの値が何故推測できるのか分かりません。

また、難関入試用の問題集で、解説を読んでもどういうことか理解できないということは、自分のレベルと問題集が合っていないのでしょうか?

申し訳ないですが、2つ合わせて解答よろしくお願いします。

演算m❇︎n,整数,整数m n,難関入試用,n❇︎n,a-b,質問文

閲覧数:
161
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/8/1123:07:35

a,bが並んでいる列には、あと1,2があり、質問文中4行目の条件より、
(a,b)は(3,4)または(4,3)
同様に、
(c,d)は(2,3)または(3,2)

解説が自分に合っていない問題集であれば別の物に替えた方がよいかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる