ここから本文です

燃料サーチャージっていつからあるんですか?

rit********さん

2008/7/1523:24:36

燃料サーチャージっていつからあるんですか?

昔から、燃料追加料金ってありましたか?最近出来たんでしょうか?燃料価格が下がっても維持されるんでしょうか?

閲覧数:
2,568
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2008/7/1523:30:05

この「燃油サーチャージ」、制度として開始されたのはごく最近の事です。近年、産油国を多く抱える中東地域の政情不安、戦争等により原油価格が高騰、旅客機の燃油費も大きく値上がりしました。

各航空会社は跳ね上がる燃油価格を運賃の範囲では吸収しきれなくなり、利用者に一部を負担して貰おうと考え、燃油費を運賃とは別に徴収するサーチャージ制度を考案しました。同制度は1997年にIATA(国際航空運送協会)が認可し、2001年に導入開始、日本においては、貨物線で2001年より、一般旅線で2005年より導入されています。原油価格が下がってくれれば0円になるかもしれないですよね。

ANA、燃油高騰で燃油サーチャージ値上げ申請へ(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/05/19/034/

燃油サーチャージ(付加運賃・料金)額 一覧(日本旅行)
http://www.nta.co.jp/kaigai/surcharge/

例を挙げると、日本航空(JAL)又は全日空(ANA)発券のハワイ行きの航空券を購入した場合、航空券代金、空港税等の諸税とは別に、往復で40000円を燃油サーチャージ〔燃油代〕として徴収される事になります(7/8より)。

7月までは両社共に、日本-ハワイ間で往復28000円をサーチャージとして提示していましたから、一気に12000円も値上がりする事になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる