ここから本文です

現在、平屋の戸建てを建てる事を検討していまして様々な住宅メーカーに話を聞きに...

gja********さん

2017/8/1323:44:52

現在、平屋の戸建てを建てる事を検討していまして様々な住宅メーカーに話を聞きに回っています。
ほとんどの住宅メーカーは2階建てを作るよりも平屋の方が基礎部分などのコストが多くなる分、

最終的な価格は高くなると言われたのですが、一条工務店だけは単純に坪数での金額計算になるみたいで、2階建てに比べて平屋が高いという事はないみたいで、むしろ平屋の方が階段スペースがなかったりするので、2階建よりも安くなると言われました。

それに例えばコの字の家を建てるのは真四角の家を建てるのと比べて基礎部分や壁などが増えるので金額は自然と高くなると思いますが一条工務店は単純に坪数での金額設定になるのでコの字の家でも真四角の家でも坪数が変わらなければ金額が変わらないと言われました。

これは何がからくりがあるのでしょうか?

閲覧数:
2,279
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2017/8/1411:20:05

平屋は決して高く有りません。

2階建てを作る時と同じ間取りを平屋で再現すると、階段が無いので2坪小さくなります。
バルコニーも無いので一部屋少ない程の予算節約効果が生まれます。

屋根と基礎面積は広がりますが、外壁の面積は1/4削減効果が有ります。

地盤改良工事も面積が広がる事で杭などの場合は本数は増えますが、耐圧盤の単位あたりの荷重は半減されるので、地耐力は強くなります。

2階にトイレや洗面所を作る事が無いので費用削減効果が生まれます。

小屋裏容積は増えそうですが、屋根勾配を低くする事でカバー出来ます。

工期も3/4で済みますので人件費も削減出来ます。

コの字でも真四角でも変わらないのは、その建築会社がローコスト積算をしているからです。坪数毎の基準坪単価×坪数が建物価格になるからです。
坪数が同じ場合、外壁面積の上限も下限も想定して計算できるからです。
また外壁材を自社製品にしているので、ロスが少なく外壁の差分を吸収出来ているからなのです。

  • iid********さん

    2017/8/1411:26:32

    平屋が高いと言っている人は、2階建てで無いと利益が出ない建築会社では無いのでしょうか?
    請負金額も2階に比べて安く出来ます。
    そのぶん建築会社の利益も少ないので、以前勤めていた建築会社では2階建てに切り替える様に、平屋の部材単価と経費を高く設定して、会社の利益分を2階建てと同じ額が確保できる様な積算基準を取っていました。
    平屋は理想の住まいです。定年退職後に家を建てる方の殆どは平屋を建てています。ぜひとも平屋をお勧めします。平屋造りを応援いたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「平屋 価格」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2017/8/1903:27:08

平屋にするので、柱を細くしたり、基礎の高さを低く設定するようにはなってませんか?
地震に平屋の方が強いということを理由に二階建てと構造を変えている会社も中にはございます。
一条さんは存じ上げません。

ただ、フィリピンで製品を作っているのは全く問題ないですが、何か壊れた時にいちいちフィリピンの工場に発注するのですか??
輸送費とか余計に費用もかかりませんか??
自社製品の怖い所はそのメーカーでしかその部品を作ってないという点です。
ハッキリ言って、全部言い値で相見積もりも取れませんよ。

oos********さん

2017/8/1412:13:05

フィリピンで作ってるのでもともとの価格が安い。坪単価で売っても儲けるからです。
マジメにやっている所は平屋の方が若干高くなります。

jim********さん

2017/8/1410:07:52

単純に考えると、誤差の範囲内に収めてしまおうという考え方だと思います。
そもそも、「坪単価幾ら」という表し方は、大雑把過ぎますよね。
結局、誤差の範囲内に収めているだけだと思います。
表明している坪単価よりも、基本は、ずっと低い金額で出来るのだと思います。
何れにしても採算ラインは割り込んでいないというだけだと思います。
多少利益率が低下しても、一つでも多く仕事を取りたいんだと思います。
その代わり、費用を掛けたくないところは、さっぱりと対応すると思います。

cal********さん

編集あり2017/8/1409:18:02

事実だとしたら、計算を楽にし、明瞭化するために全体で平均化しているんでしょう。

分かりやすいところでは、打ち合わせの回数などと同じです。
人によって10回だったり100回だったりかかったりしますが、基本的に金額は一緒でしょ?
明らかに人件費に差があるのに。

販売数が多い会社にとっては、一軒一軒の利益率の重要性は相対的に小さいので、その程度は誤差として折り込む方が楽なんです
(逆にいえば、それを無視できない中小企業はぼったくってくる動機になります)

「あなたは打ち合わせが11回だったから、追加で人件費払ってね」なんてやってたら信頼を損ないます。なにより、売る側も面倒くさいです

それと同じで、坪単価で単純に計算し、内外の負担を減らしているんでしょう。一条は主婦層やライト層をターゲットにしているようですから、分かりやすさも戦略の内のはずです

cub********さん

2017/8/1407:37:36

真偽はわかりませんが、単純に高めの単価が設定されているだけとも言えますよ。


一条の場合、建坪に坪単価掛けるだけなのは確かですが一条仕様から外れた分は追加料金が発生します。
また断熱、耐震などに影響する部分には制限があり希望しても対応できないものもあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる