ここから本文です

B型肝炎の給付金について教えて下さい。

abc********さん

2017/8/1417:38:11

B型肝炎の給付金について教えて下さい。

昭和19年生まれの兄が亡くなって、25年目のお盆となりました。
病身だった兄はB型肝炎から肝硬変になり49歳で亡くなりました。
長患いで結婚も出来ず寂しく一人逝きました。
最近B型肝炎患者救済のニュースを知り、亡くなった方々も救済されるとのことでしたので、教えて頂きたいのですが25年を経過した事案は法的に認められるのでしょうか。
ご教示の程よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:
328
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2017/8/1418:50:06

まずは、こちらでお勉強ください。
「B型肝炎訴訟について(救済対象の方に給付金をお支払いします)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou...
あくまで、
・集団予防接種により
・B型肝炎ウイルスに持続感染した
(と推認できる)方が対象ですよ。
証明する(推認できる)資料を集め、国を相手に訴訟を起こすんです。
「亡くなった方も救済」ってのは、相続人が原告になれるってことね。

この提訴は、25年経っていても可能です。
と言うより、時効とかって門前払いされないようにと先人が粘り強く交渉された結果、「20年の除斥期間を経過」していても、例外的に対象になるんですね。認定されれば、死亡和解金;900万円に該当するでしょう。

とは言え、1944年生まれ1993年死亡では、必要情報を集めることは、とてつもなく難しいでしょうね。実は、この訴訟では、普通なら明白な証拠が必要なことも、状況証拠と言うか、推認できるってレベルでも認められるんですが、よほどの幸運が重ならない限り難しいと思いますよ。

ともかく、お勉強されることです。「B型肝炎訴訟の手引き」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/00... は必読です。

訴訟可能・認定の可能性ありと思われれば、最寄りの弁護団に相談しましょう。

  • 質問者

    abc********さん

    2017/8/1507:11:56

    丁寧にご教示頂き有り難うごさいます。
    救済を受け兄の無念を晴らしたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suz********さん

2017/8/1504:54:51

簡単に言いますと。
B型肝炎訴訟の対象はHCV感染の原因が集団予防接種でその証拠がある事が条件です。
その上で裁判を提起して和解に持ち込むのです。
給付金ではなく和解金です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vai********さん

2017/8/1420:43:27

もらえる条件は、
「本人が集団接種による感染である」と証明する検査結果を提出することだよ~

そのためには、
本人の生年月日が昭和16年7月2日から昭和63年1月27日まで
本人の母のHBc抗体S/CO値が10未満
本人の年長のきょうだいのうち一人でも持続感染者でない者がいること
本人の母子手帳に昭和23年7月1日から昭和63年1月 27日までの間に集団予防接種等を受けた記録があること


本人の母子手帳や 母の血液検査の結果なんてないだろ~

VAIBS

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる