ここから本文です

アコギのレッスンについて

アバター

ID非公開さん

2017/8/1501:30:20

アコギのレッスンについて

アコギ(フォークギター)を初めて約半年の者です。
ギター教室に通っているのですが、辞めようか迷っています。

奏法や理論、その他技術的な部分をみがきたくて通い始めました。基礎からしっかり身につけていきたいと思っていました。
ただ、レッスン内容は、ゆるく楽しく…という感じで。理論は教えてくれません。ほとんど指摘も受けません。
楽しく好きな曲弾いて終わり。という感じ。

先生のギターの腕前は素晴らしく、また、質問したときの返答はとても的確だと感じます。知識や技術も深いのだろうと感じます。人柄も素敵です。
ただ、向こうから自発的に教えてくれることはあまりありません。

今悩んでいるのは…
①レッスンは継続する方向で、自分の学びたいことを先生に相談する
②レッスンを辞めて、別の教室に通い直す(または独学でがんばる)
この①と②の、どちらにするかです。

今の練習のやり方が先生のスタイルであり、それに合わないならば、辞めるほかないのでは。という気持ちが強いです。
しかしその一方で、素晴らしいギターを弾かれる先生のもとでレッスンしたい思いも消えていません。理論も技術も、レッスンで学べなくても、自分で身につけられるだろうと。
ただ、それだとレッスンを受ける意義がわからなくなります。発表会などは魅力ですが…。

また、田舎でギター教室が少ないのも、不安の一因です。別の教室に通いたくても、合う教室が見つからないかもしれない…と思って不安です。

これらの悩みが頭から離れず、どちらかといえば苦しい気持ちでギターの練習をしていた半年間だったと思います。
ギターは大好きなので、もっと前向きな気持ちで練習していきたいのですが…。

長くなってしまってすみません。

ギターの先輩方、半年間ぐるぐる悩み続けて、先に進めていない私に、この先の進み方についてアドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
249
回答数:
11
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

senandostさん

2017/8/2118:56:59

半年程度では理論も奏法もまだ早いと思います。

まあ現在のあなたの腕前は分りませんが・・・

ただ弾き語りの曲が目的のアコギ教室では長年やっても更なる上達は望めない。

それとは違い、ソロギターまで教える所なら高い目標を持ってそこで習い続けてもいいと思います。

一応テキストを終了するまで頑張って、そのあとはその時に考えたらいいでしょう。
ソロまで目指すのならクラシックギター教室に移ってもいいでしょうし。

なお理論は独学でもやれます。わざわざ教えてもらうことでもない。わからない事があれば講師に訊けばいい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/8/2114:51:35

fmfmdesさん

2017/8/1907:33:55

技術的なこと以前の問題の様な気がします。お金を払って教室に通っていて、内容がつまらないなら、率直に先生に相談すべきですし、貴方も自分でレベルの高い本を買い、自分で勉強し、わからないところがあれば、その本を持って質問すればいいと思います。様々なレベルの人や意欲の高さも違う人がいる中で、生徒をつなぎ止めておく必要が先生にはありますから、緩くなるのも当然でしょう。それに理論や高度な技術より、まだ始めて半年なら色々な曲を沢山弾いて、自分のスタイルを見つけてください。教えてもらうではなく、お金を払っているのだから、先生を利用する。面白くない反復練習みたいな事も、全フレットを使い、自在に素早く指か動くようにギターに慣れることも大切です。上達するには、根気と努力によるところが大きいと思います。自分の独学をアシストしてもらうつもりで先生に質問したり、楽譜もらったり、資料もらったり、高度なテクニック見せてもらったりすればいいと思います。外の生徒さんの邪魔にならない様に教室の始まる前や後など、考えてみてください。上達したいなら先生に学ぶのも近道ですが、弾いてなんぼの世界だと私は思います。寝る時もギターを抱いて寝るくらいでないとね。私は抱いて寝てないのでそれほど上手くありませんがね。ギターは楽しいです。頑張ってください。

bsb350s4さん

2017/8/1511:10:15

レッスンは先生からの一方通行ではダメです。
初心者を脱したら、生徒からどんどん質問や希望をぶつけましょう。

ゆえに、①です。

それでもうまくいかなければ、辞めることを考えましょう。
優れた演奏者=優れた講師とは限りません。
スポーツでもそうでしょう?

oyanasikoさん

2017/8/1510:49:23

ここで質問して先輩方のアドバイスも大切ですが、

その思いを先生にぶつけてみてはどうでしょうか?

田舎でギター教室が少ない、先生のギターの腕前は素晴らしい

なので、今の環境を活かした練習が宜しいかと思います。

lake_u777さん

2017/8/1510:40:23

とにかく先生に希望を言う、です。
たいていは最初の面談や体験レッスンでそういうことを伝えるのですが、ちゃんと伝わってますか?

もし、すでに伝えたつもりで今の状態なら改めて、こういうレッスンにして欲しい旨を伝えて、それでもレッスン内容が変わらなければ教室を変えるといいでしょう。

何も伝えていなければ講師はこの生徒はこれで満足だな、と考えてそのままになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。