ここから本文です

電験3種・法規 最大使用電圧について 最大使用電圧とは、受電端電圧の115%の値...

den********さん

2017/8/1503:27:30

電験3種・法規 最大使用電圧について

最大使用電圧とは、受電端電圧の115%の値らしいのですが、素人的な考えでよく分からないのが、送電端電圧が6600Vの場合、使用電圧は6000Vなので、最大

使用電圧は6900Vになり、送電端電圧を超えてしまいます。
最大使用電圧を6900Vと見ているのに、送電端電圧は6600Vしかないと言うのがよく分かりません。その場合どうなってしまうのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
551
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2017/8/1506:52:38

配電線は常に送電端電圧が6600Vではありません。受電端の電圧は季節の別、昼夜の別など負荷要因により、6200Vぐらいから6900Vまで大きく変動します。送電端電圧も同様に変動します。
変動するものを行政が規制しようとすると、決めごとをするしかありません。公称電圧という概念を導入し、高圧の場合6600Vと定義します。
公称電圧×1.15/1.1で最高使用電圧を定義します。元は使用実態を研究した学者が決めたものですが、電気設備技術基準の解釈第1条で定義されています。これにより経済産業省が日本の電気行政を行います。
下記参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/law/...

  • 質問者

    den********さん

    2017/8/1602:19:22

    回答ありがとうございます。

    負荷によって変動する送電端電圧に、基準となる電圧を決めたのが公称電圧で、それをもとに使用電圧の最大値を決めたと言うことでしょうか。なので公称電圧は送電端電圧の基準値であって、送電端電圧ではないという事でしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

boy********さん

2017/8/1507:30:10

最大使用電圧については、電気設備の技術基準の解釈の解説 平成 24年6月29 日改正 原子力安全・保安院電力安全課より出されているので参照して、不明な箇所があれば再度質問して下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshi...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる