ここから本文です

ギターって実際は楽譜通りに弦を抑えて演奏してるんですか?

rin********さん

2017/8/1520:51:26

ギターって実際は楽譜通りに弦を抑えて演奏してるんですか?

楽器屋さんにギター見に行ってお話したら、「皆大概適当に弾いてますよ」と言ってました。

確かに楽譜通りに弾くのが当たり前でしょうけど難しいなぁーとも思うのです
どうなんですか?

補足「適当」という表現が失礼かも知れませんが、たとえば複雑なコードから複雑なコードにつなぐ時とか、
フレット間が離れすぎて演奏が間に合わない時とか、キッチリ弦を抑えないで適当に流しとばいいのかなというニュアンスでした。

楽譜通りに音が出ればベストなんでしょうが。

閲覧数:
672
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2017/8/1602:24:28

>ギターって実際は楽譜通りに弦を抑えて演奏してるんですか?

知恵袋ギターベースカテの常連回答者さん(下の既出回答者さん)たちは、楽譜(五線譜)ではギターを弾けないらしく、実はCDを何回も聴いて同じ音をフレットをなぞって探すという(耳コピ)で弾いているとのことです。

>楽器屋さんにギター見に行ってお話したら、
>「皆大概適当に弾いてますよ」と言ってました。

その「皆大概適当」という意味は、前記の耳コピを意味しています。すなわち、それなりに聴こえた範囲だけの音を、何回もフレットをなぞって同じ音を探して弾いている、そういう弾き方なので、音の抜け落ちや勘違いがたくさん混じっているので不正確、という意味です。

>確かに楽譜通りに弾くのが当たり前でしょうけど
>難しいなぁーとも思うのです どうなんですか?
>補足 たとえば複雑なコードから複雑なコードにつなぐ時とか、
>フレット間が離れすぎて演奏が間に合わない時とか、
>キッチリ弦を抑えないで適当に流しとばいいのかなというニュアンスでした。

いえ、いくら耳コピしか出来ない人でも、初心者以外の人は、そういう人為的な遅れや、故意の手抜きは、しない人のほうが多いです。

>楽譜通りに音が出ればベストなんでしょうが。

まず最低限、「ギターを弾いている」というのなら、その通り、楽譜通りに弾けばOKです。
スタジオミュージシャン、ツアー(バックサポート)プロ、ビッグバンドのギタリスト、などがそれです。

なので、楽譜を使わず、耳コピしているというのは、音楽の演奏としては論外な話なのです。

耳コピの難点は、フレットをなぞって音を探すので時間がかかる、音源から聴こえない箇所は当然再現できない、不正確なコピーになりやすい、「あくまで何かのコピーしか出来ない」、「バンドメンバーが作曲したオリジナル楽譜を配布して、一斉に合わせる」ということが出来ない、ということです。


基本的に「楽器」は、「楽譜」を見て弾くものです。
ピアノ、クラシックギター、バイオリン、管楽器、等々、すべての楽器。

悲しい例外ですが、エレキギターだけは、我流の見よう見まねで弾き始めた人が多いせいで、なんと「楽譜」では弾けない人が多いのが現状です。
本来ならばエレキギターも「楽器」なんだから「楽譜」で弾くべきなのにね。

そういう人たちは、どうしているか?というと、上記の「耳コピ」という、幼稚で原始的な方法で、弾けたつもりになってるようです。

既述の通り、「耳コピ」とは、なんと当該曲のCDを何度も何度も聴いて、「CDと同じ音」を、ギターで「探す」ために、「手さぐりでギターフレット」を、「何度も何度もなぞって」「同じ音を探す」という、気が遠くなるような、幼稚かつ原始的な方法で、エレキギターを「弾けたつもり」の人が多いのです。笑。

なので、「楽譜を使えない」「耳コピでしか弾けない」というのは、我流のエレキギター限定の、幼稚で原始的な現象であり、見よう見まねで、エレキギターを弾き始めた人に特有の、(広く楽器の世界としては)極めて特殊な珍現象なのです。
(楽譜に強いピアノやバイオリンの人などは、耳コピしか出来ないエレキギター弾きの人を、実はいつも嘲笑しています)。


①五線譜
楽器は、楽譜(=五線譜=おたまじゃくし)を見て弾くのが、本来です。
クラシックギター、マンドリン、バイオリン、ピアノ、等すべて。
もちろんエレキギターも楽器なので、そういう点から言うと楽譜を見て弾くのが本来です。
スタジオミュージシャン、ツアー(バックサポート)プロ、ギター講師さんなどは、もちろん楽譜(=五線譜=おたまじゃくし)で弾けます。
(ただし、CDメジャーデビューしたとかの人気バンドには、楽譜で弾けない人が多く混じっています。楽譜で弾けるのは、おおむねキーボードさんぐらいです)。

②タブ譜
楽譜で弾けない人のために、タブ譜という便利なものがあります。
40年以上昔は、エレキギターのタブ譜というものは無かったですが。
タブ譜の難点は、出版スコアの採譜者が指定する押弦フレットが「最適では無い場合がある」「もっと合理的な押弦フレットが存在する場合がある」です。これを打開するには、(おかしいなと思ったら)、スコアに併記されている五線譜を見て、自分で最適の押弦フレットを見つける、です。
昔からタブ譜が備わっていたのは、大正琴とかハーモニカですね。
どちらも、「ドレミファ」を「1.2.3.4の数譜」で表わします。
大正琴
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/strings/taishokot...
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E7%90%B4

③耳コピ
五線譜もタブ譜も使えない人は仕方がないので、「耳コピ」ですね。
音源CDなどを耳で聴いて、その音程をギターのフレット上で探す、という作業をします。「耳コピが横行している」のはエレキギター分野だけです。


「耳コピ」しか出来ないエレキギター弾きの人は、保身のための負け惜しみなのか、
「市販されている楽譜は間違いが多い」ので「楽譜は使わないのだ」とか、
「市販されている楽譜も、採譜者が耳コピしているんだから」とか、
「セッションの時は、楽譜で弾かないように」とかの暴論を展開したりとか、
とにかく「楽譜を、目のカタキ」にする人が多いようです。

これらは、いずれも、「楽譜で弾けない」「幼稚で原始的な耳コピしか出来ない」ので、
保身のための負け惜しみ的な、言い草なのです。

上記のような暴論を、ひとことで打破するには、
「採譜者の聴き取りの音響環境は、素人ギター弾きの聴き取りの音響環境よりも、精緻である」し、
「採譜者はいつも耳コピしているプロなので、素人ギター弾きの耳コピよりも、正確である」と言えば、打破できます。

質問した人からのコメント

2017/8/16 22:17:52

親切ご丁寧なアドバイス感謝致します
いろいろ勉強になりました
有難うございます
他の方々も感謝致します 

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gui********さん

2017/8/1610:24:53

楽譜のある曲は楽譜通りに弾きますが。
楽譜の無い曲は、適当とは言いませんが、それっぽく弾くことになります。
今、TV等で流れてる曲の多くは譜面がありません。
リリースしてる本人が譜面を公開しないからです。
採譜屋さんが耳コピーして記譜したものも世間には出てますが。
それ自体が譜面通りではなく、採譜屋さんが聞いイメージで記譜されてますから。
それを譜面通りに弾くことに意味があるのでしょうか?

>キッチリ弦を抑えないで適当に流しとばいいのかなというニュアンスでした

そう考えたら最悪ですね。
それこそきっちり押さえられるように練習するべきでしょう。

cok********さん

2017/8/1608:39:52

譜面をみて、アレンジした(適当に弾いた)フレーズを
楽譜にしたら、他人は弾けずに適当に弾いた。
でそのフレーズを楽譜に落としても 適当にしか弾けない

音楽ってそんなもんですよ。

しかし、指定譜は完璧に弾かないと 飯は食えない

プロフィール画像

カテゴリマスター

gui********さん

2017/8/1603:10:57

>適当に流しとばいいのかなというニュアンス
そのへんは原曲聴けばイイでしょ?

細かいニュアンスは譜面では書ききれないってのもあります。そもそも市販されてる譜面が誰かが耳コピしたモノが大半なわけで、譜面通りに弾いたところで原曲とは違う音が出てるなんて普通にあるから自分で耳コピしてるのを適当に弾いてるとも受け取れます。試奏で弾いてるのが曲じゃなくて適当なアドリブだとも受け取れます。

現状の前後がバッサリ切られ過ぎた内容ではその店員の言う適当に弾いてるってのはココでは真相解明不可能かと。

いずれにせよ、完全に譜面通りに弾いてる人ってほとんどいないと思いますけどね。

m19********さん

2017/8/1603:01:45

>適当に流しとばいいのかなというニュアンスでした。

弾けないと解らないニュアンスがギターです。強弱だけじゃない
微妙な音程をコントロール出来る弦楽器で楽譜だけってか!?

ムリです。

低学年のハーモニカやリコーダーだって難しいですよ。表現
するのは。。。

適当って言葉の解釈が間違ってるだけです。
「当てはまる」とか「適切」って意味で本来は使います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2017/8/1600:26:29

>ギターって実際は楽譜通りに弦を抑えて演奏


クラシック曲とかソロギター曲とか、譜面先行の
場合を除き、順序は逆ですね。

ロック曲とかは演奏が先で、譜面は出版業者が作成するので、
きっちり弾くには音源を丁寧に真似る必要があります。
譜面の方が適当です。
譜面は参考程度。
楽器屋さんの見解はちょっと違うとおもいます。


>キッチリ弦を抑えないで適当に流しとばいいのかなというニュアンス


上述の通り音源に忠実に演奏するのを目指しましょう。
ただし、技術的に無理がある場合は自己採点で80点ぐらいで
妥協するのがオススメです。
100点を目指すと先に進まなくなるので。

で、多数の曲を練習するうちに、昔80点だった曲が、
気がついたら85点ぐらいで弾けるようになっているはず。
これが上達のプロセスです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる