ここから本文です

この桧山の発言、あながち間違ってないと思うのですが、どう思いますか? 日本の...

さん

2017/8/1618:18:38

この桧山の発言、あながち間違ってないと思うのですが、どう思いますか?
日本のコリア系住民の多い地域やコリア系が通名として好む苗字、コリア系が名前に使うことを好む漢字、コリア系独特の

顔もかなり知ってるつもりなのですが、日本のプロ野球にはそのような人がすごく多いです
もちろんアマチュア野球にもそのような人はたくさんいます
ということで、コリア系住民が全員祖国に帰って日本の野球界からコリア系が一切いなくなったら、日本の野球のレベルは著しく下がると思うのですがどう思いますか?
もしそうなったら、野球の国際大会で正直日本は韓国に勝てなくなるかもしれません
まぁ、野球界云々の話ではなく一般社会でもコリア系というのは地域によって差はあれど当たり前のようにいるんですけどね
例えば近畿・中国地方なんかは7、8割以上がコリア系住民な気がします

元阪神の桧山進次郎、嫁と共に帰化&在日韓国人のプロ野球選手の多さを暴露www(画像あり)
http://www.akb48matomemory.com/archives/1056822586.html
朴一(大阪市立大学教授) 「日本のプロ野球の一線で活躍するほとんどが韓国人って話もある」―元阪神の桧山選手はさらりと言う。在日3世の識者が、戦後日本を熱くしたコリアンスターたちの知られざる実像を語り尽くす。

プロ野球界に目を転じれば、先に挙げた張本勲氏をはじめ、400勝の金田正一投手、ミスターロッテの有藤道世氏、広島の名捕手・達川光男氏、南海や近鉄で活躍した新井宏昌氏など、こちらも多くの在日スターがいました。

いまの球界でも在日スターは多く活躍しています。今季、広島の4番に返り咲いた新井貴浩選手は、高校生のとき、韓国の全国大会で活躍しました。長らく阪神で代打の神様と崇められた桧山進次郎選手は、2004年、韓国系の『統一日報』のインタビューに、こう答えています。

「日本のプロ野球には帰化している選手も含め韓国人は多い。一線で活躍している人のほとんどが韓国人って話もある。食生活の違いもあって、体がもともと強いって事情もあるんですかね。そのうえ負けん気も強い」

閲覧数:
1,236
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2017/8/1619:19:57

コリアと純粋ジャップは、母国語と微妙な顔つきの違い以外何も変わらないので、身体能力的なスペックは何も変わらないと思います。

  • 質問者

    さん

    2017/8/1623:54:40

    ご回答ありがとうございます
    確かに身体能力的なスペックは何も変わらないですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる