ここから本文です

容積率に関する問題について質問させてください。 住居系市街地における容積率...

hay********さん

2017/8/1912:02:59

容積率に関する問題について質問させてください。

住居系市街地における容積率の上限値の算定方法について、以下の中から最も適切なものを一つ選びなさい。
1.全ての場所において都市計画

によって定められた「指定容積率」が適用される。
2.指定された幹線道路の境界線から10m以上の距離にある敷地では、容積率は一律で200%となる。
3.住居系用途地域において前面道路幅員が12m未満の場合、容積率の上限値は(前面道路幅員の値)×1.25の値が適用される。

という問題なのですが、

1:指定容積率よりも、前面道路の幅などで算出した値が小さければそちらが採用されるため、「すべての場所において」は間違いでは
2:「幹線道路の境界から10m以上」というふうな幹線道路からの距離に関する緩和が参考書から見かけられないので緩和されるのか分からない。しかし一律で200%というのは用途地域によって変わると思うので違うのでは
3:前面道路幅員×4/10なので間違い

と考えています。それではすべて間違っていることになってしまうので自分の考えにどこか誤りがあると思うのですが、どこか分からないのでご指摘いただきたいです。

閲覧数:
53
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ボブの父さん

2017/8/1920:23:48

☆、試験問題では5問の中から選択かと思うが、また例題も言葉足ら
ずですね。

①、総ての用途地域で容積率指定はあるが、住居系は道路幅員に1/4
がけで、他は1/6かけで何れかの厳しい制限を取る必要があります。

②、指定の幹線道路から距離の緩和はない。15m道路から70m以内に
ある6m以上12m未満道路では長さによる緩和はあるが、間違いです。

③、は①の回答に示すかけ率の誤りあり、まともに質問の間違いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる