ここから本文です

各都道府県などは訪日外国人等の増加を受けて、英語・中国語・韓国語などで各地域...

クリパランさん

2017/8/2000:23:52

各都道府県などは訪日外国人等の増加を受けて、英語・中国語・韓国語などで各地域の条例による青少年深夜外出・徘徊での補導に関する注意喚起や、多言語対応の補導員を設けたほうがいいでしょう

か?

特に一昨年8月に起きた寝屋川の事件も訪日外国人が特に多い京都と大阪の間でしたし、(他のインターネットサイトやSNSに書かれてないため詳細は不明だが)海外では日本のような補導など取締りのない国はあると思われるので念のためやってほしいと思いますが。

※荒らしや意味不明・関係ない内容などはおやめください。

閲覧数:
28
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/2616:34:35

行政サービスは、ポルトガル語・スペイン語・中国語・英語等での対応が不可欠です。補導も、その例外ではありません。

参考(多言語による申請書式例)
http://www.city.toyota.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page...
http://www.city.toyota.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page...
http://www.city.toyota.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「寝屋川 事件多い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる