ここから本文です

神の通り道とはどのようなものでしょうか?

dar********さん

2017/8/2003:10:34

神の通り道とはどのようなものでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2017/8/2004:53:23

私も「これだ!」とはちと憚られますが。

神社さんなら「参道」がそれに該当します、なので参道は真ん中では無く端を通るのが作法ともされます。



もうひとつは体機能における伝達網の「神経」、神経回路とも。

神の通り道であり神の通る経路。
神は見ることも聞くことも触れることもできない、ただ「その人を通して現れる」とも言われ、これに通ずるものではないかと。

また神経とは解体新書(ターヘルアナトミア?)を翻訳する際に杉田玄白らが「神気と経脈」を合わせた造語に由来したとされ、解体新書以前の医学ではまだ元素記号などの理解が満足では無かったし、霊気・生気・元気・活気・狂気・怒気・その気・気にする気にしない・発気(相撲で使われるハッキヨーイの語源は神道行事である相撲、発気揚揚ともされます)・運気・風気・呆気・短気・気脈・陰気・妖気他、電気・湿気・蒸気・水気・火気・熱気・空気・大気・気流・換気・換気・寒気・冷気・陽気・他、心象的な気から物理的な気まで学説的に証明されて無いまでも人が肌で感じて来てるものが裏付けとなってるにではないかと。

いや、神気との言葉は聞きなれないと思いまして、気について軽く触れてみました。

経脈はマンガの北斗神拳他でも針治療でも用いられるので分かりますよね。

或いはレイライン(先の人体の気脈と同じく地面の気の流れとして、或いは地脈とも)を言うのかも知れません。


『神の通り道』と言う言葉、様々な文化思想で神の位置付けも異なるでしょうけど、ご質問の内容に当てはまりそうなものを分かる範囲で答えてみました。

質問した人からのコメント

2017/8/21 03:46:34

とても具体的に教えて頂き有難う御座います!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2017/8/2006:59:14

参道の中心を正中と呼び神の通り道と言われています。真ん中は神が通るので人は脇を通るのが礼儀だそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる