ここから本文です

鹿児島の池田湖はいつ頃にできたの。 魚、大うなぎはどうしてきたの。

asa********さん

2017/8/2011:17:10

鹿児島の池田湖はいつ頃にできたの。
魚、大うなぎはどうしてきたの。

閲覧数:
128
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2017/8/2018:27:39

池田湖は、鹿児島県本土の西側、薩摩半島の南端に位置する九州最大の湖です。5000年前に火山の噴火によってできたくぼ地に雨水が溜まり誕生しました。

池田湖の岸は急な崖になっています。噴火で火口部分が陥没した時にできたカルデラの外輪山です。壁に囲まれた池田湖には、流れ込む川も流れ出す川もありません。

しかし、明治時代に農業用の用水路がつくられました。この用水路ができて海とつながってから、池田湖にはアユなどの多くの魚がすむようになりました。

池田湖のシンボル的存在のオオウナギもこの用水路のおかげで住みついたようです。オオウナギは体長は2m、胴回りは60cmにも達し、50年くらい生きるといわれています。南太平洋のマリアナ諸島付近で産卵するといわれています。

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる