ここから本文です

衣類の漂白剤で一番最強なのは? 今液体ワイドハイターEXを使用しています 何度...

yak********さん

2017/8/2108:40:21

衣類の漂白剤で一番最強なのは?
今液体ワイドハイターEXを使用しています
何度洗っても何故か主人のバスタオルだけが臭くて(笑)
ワイドハイターEXを使用し、外に干してますが臭いがとれま

せん
漂白剤で一番最強なものはどれですか?
オススメがあれば教えてください
よろしくお願いします

閲覧数:
1,639
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pukapukaさん

2017/8/2109:52:52

そもそもタオルの雑菌臭対策として洗濯に漂白剤を追加するのは、
あまり効果のあるやり方ではありません。

酸素系漂白剤の漂白除菌除臭効果を十分発揮させ、匂いをリセットするには、
①水温は40〜50度(熱いお風呂くらい、ギリギリ手を入れられるくらいの熱さ)
②お湯1リットルに対し粉末小さじ2(10ml)以上の高濃度
③30分以上のつけ置き
が必要です。

漂白(シミなどの色素を分解)、除菌、除臭目的の場合は、
酸素系漂白剤単独でのつけ置きが効果的です。
洗濯機での洗濯に追加するだけでは、濃度、水温、時間がどれも不足で、
漂白除菌除臭に十分な効果は期待できず、気休め程度の除菌力にしかなりません。

生乾き臭、部屋干し臭、雑菌臭と言われるニオイの原因は、
洗い残した皮脂汚れをエサに菌が繁殖することです。
一時的に除菌したとしても、エサとなる汚れが残っていると匂いを防ぐことはできません。
1〜2時間程度、菌の増殖をおさえるくらいの除菌効果はあるので
部屋干し臭の軽減にはなるかもしれませんが、
乾いたときは無臭でも、汚れ(菌のエサ)が残っていると
菌は空気中のどこからでもやって来るので
タオルで体を拭いたり、衣類が汗で湿った時などに
また菌が活動を始めて匂いだしたりします。
菌は適度に水分と空気がある生乾き状態で活発になり匂いが強くなるためです。
雑菌臭を防ぐには汚れ(エサ)をきちんと落とすことに限ります。


まず、すでについてしまった雑菌臭をリセットしたい場合は、
液体ではなく粉末の酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムが主成分)を単独で
お湯を使って高濃度でつけ置きするといいです。

↓こちらの記事の終わりの方、「衣類のつけおき漂白に」の項目
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate02.html

匂いをリセットするには、前述の①水温 ②濃度 ③つけ置き時間が重要です。
冷水では効果が低く、熱すぎても効果がなくなるのが早くなってしまいます。
ただし、タグを見て、温度上限が書いてあったら超えないように注意して下さい。
高温で色落ちしたり縮んだり変質する可能性があります。
お湯3リットルに対して粉末大さじ2(30ml)以上の濃度が必要です。
洗濯機に酸素系漂白剤を追加して洗濯するのよりだいぶ高濃度にする必要があるので注意して下さい。

また、過炭酸ナトリウムのアルカリ性で長時間つけ置きすることで
蓄積した皮脂汚れも分解できるので、
そのまま数時間から一晩、つけたままにしておくといいです。

すでについてしまった雑菌臭の対処法は以上です。
以下は、普段の洗濯での雑菌臭予防についてです。

男性は女性に比べて皮脂の分泌が多く、
一緒に洗濯しても男性のものだけ皮脂汚れが残りやすいです。
洗濯で落としきれなかった皮脂を栄養に雑菌が繁殖して雑菌臭になります。
また、皮脂が酸化した匂いが加齢臭です。

汚れを落とすには洗剤をきちんと水に溶かすことが大事です。
洗剤は、溶けていない状態では浮いてるホコリと同じで全く洗浄力にならず、
洗濯槽に残ってカビの原因にもなります(液体洗剤であっても同様です)。

洗濯物を入れない状態で、水(お湯)と洗剤だけ数分回してから洗濯するようにすると
洗浄力アップして、溶け残りもなくすっきりすすげて、洗濯槽もカビなくなります。
洗濯の前に時間がなければ、洗濯が終わってから次の分の洗剤を入れて
「洗い」のみ10分くらいの設定でスタートして放っておくだけでいいです。
次の日そこに洗濯物を入れて洗濯開始するだけです。

こちらが参考になります↓
「よく溶かす」で洗濯上手に変身
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20131128-OYT8T00587.htm...
部屋干しの前にチェック 臭いが消える洗濯法
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20130314-OYT8T00390.htm...

洗剤は、液体やジェルボールタイプより、粉末の方が洗浄力が高いです。
汗や皮脂などの体から出る汚れは酸性で、アルカリ性で洗う方が洗浄力が高いのですが、
粉末洗剤はアルカリ性が多く、液体洗剤は中性が多いためです。
洗剤の裏の成分表示のところには必ず液性という欄があり、
酸性かアルカリ性か中性か書いてあるので、チェックしてみて下さい。
雑菌臭が気になる場合、洗剤を部屋干し用にかえたり酸素系漂白剤を追加して除菌に気を使うより、
洗剤を洗浄力の高い粉末のものにかえてよく溶かして使う方が効果的です。
雑菌臭を防ぐために必要なのは、除菌ではなく洗浄力です。

洗濯物が水に対して多すぎても、汚れをちゃんと落とせません。
洗濯機の自動計量にまかせず、手動で水量多めに設定し直すといいです。
(ドラム式の場合は洗濯物の量を減らして下さい)
最近の洗濯機は各社節水競争が加熱しすぎで、
競争の基準となる「標準コース」の使用水量が極端に少なくなってます。
洗濯機任せの自動水量で落とせるのは適温の室内で半日着た程度の軽い汚れまでで、
女性より皮脂の多い男性の肌着や体を拭いたバスタオルなどはキレイになりません。

それと、柔軟剤の界面活性剤は洗剤とは真逆の性質で、混ざると相殺になるため、
繊維に残留した柔軟剤が次の洗濯で洗剤の洗浄力を低下させます。
匂いが気になるからと柔軟剤を多用すると、
かえって汚れ落ちを悪くして雑菌臭の原因になるという負のスパイラルです。
柔軟剤の使いすぎにはご注意下さい。
蓄積した柔軟剤はなかなか落ちないので、しばらくは使用をやめてリセットしてみるのをおすすめします。

ちなみに、酸素系漂白剤を洗濯に追加する使い方は、
粉末の酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)ならアルカリ性なので、
洗濯機での洗濯で洗剤に追加すると、多少の洗浄力アップ効果もあります。
汗や皮脂などの酸性の汚れは、アルカリ性でよく落ちます。
この場合、漂白剤としてではなく、アルカリ助剤としての効果になります。
液体の酸素系漂白剤は弱酸性なのでこの効果はありません。

そもそもタオルの雑菌臭対策として洗濯に漂白剤を追加するのは、
あまり効果のあるやり方ではありません。...

質問した人からのコメント

2017/8/21 11:41:29

とても詳しく教えてくださり、ありがとうございます
助かりました
早速実行致します!

「外が臭い 今」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ngs********さん

2017/8/2111:04:07

カビキラーでも使えばどうでしょう?

あれは強力ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2017/8/2111:03:46

バスタオルが臭ってきたら40℃~50℃位のお湯に洗剤と酸素系漂白剤を入れ30分程度を目安に浸け置き洗いをします。

体を拭く際、皮脂がこすれめり込むようにして付くので常温水洗いではなかなか落ちないです。

皮脂は40℃~落ちが良くなるので温水浸け置き洗いが有効。
バイオ洗剤(酵素入り洗剤)は時間を掛ければ皮脂など油性系のモノを分解してくれますが最低30分程度の時間が必要です。

酸素系漂白剤を入れれば洗剤で分解できないモノも分解されるのでより綺麗になり臭いも取れると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる