ここから本文です

売上利益が債権と言うかについておしえてください。

mas********さん

2017/8/2200:01:07

売上利益が債権と言うかについておしえてください。

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soooooorryyyさん

編集あり2017/8/2202:42:22

結論から言うと、言いません。

基本的な会計の知識からお教えします。
まず、売上利益という勘定科目はありません。
一般的に会社の利益は
売上総利益、営業利益、経常利益、当期純利益の4つに分類されます。
「売上総利益」とは、モノを売って獲得する「売上高」から、売ったモノを仕入れる時にかかった費用、「売上原価」を差し引いたものをいいます。
売上総利益から販売費及び一般管理費を差し引いたものが「営業利益」
そこから更に営業外損益を加味したものが「経常利益」
そして、経常利益に特別損益を加味したものが「当期純利益」です。

急に沢山の用語が出てきたので、こんがらがってるかもしれませんが、これらは会計では一般的な知識です。

質問者様が言う債権とはイメージとして
「財産を手に入れる権利」のことです。
売上が生じると、お金をもらう権利が発生しますよね。
このお金をもらう権利こそが債権です。
一般的には、「売掛金」とか、「受取手形」なんて言い方をしますよ。

質問した人からのコメント

2017/8/23 20:18:51

ありがとうございます。
実はガス供給先を変更した際に、変更前のガス会社に民法709条の不法行為に当たると言われてました。なせ不法行為かと言うと、将来受け取るはずの売掛金が債権に当たり、ガス供給先を変更する際の解約行為に違法性があると言っていました。それで困っていました。「財産を手に入れる権利」が債権なのですね。でも、ガスは自由化になったいるのに、変更したら訴えられるのでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる