ここから本文です

ボス弁が弁護士を雇っていた(当初給料20万)ケースで、雇い主(ボス弁)の都合...

abarut500さん

2017/8/2315:40:39

ボス弁が弁護士を雇っていた(当初給料20万)ケースで、雇い主(ボス弁)の都合でやめてもらうことになりましたが(雇い主が当初Aという会社の顧問をしていましたが、やめてもらう代わりにボ

ス弁が顧問していた会社Aの顧問をその当初雇っていたイソ弁に譲りました。その際、顧問相談料は毎月いくらくらいが相場(妥当)なのでしょうか?このケースでは、あくまでもボス弁の自己都合によって、イソ弁に辞めて貰わなければならないという状況(設定)です。因みにAという会社はボス弁の親族が経営している会社です。

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2017/8/3015:44:35

「雇っていた」は雇用契約関係ですか?業務委託関係ですか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ohnogi4384さん

2017/8/3015:07:48

これは一概には言えません。

通常は、3万円〜10万円程度と思われますが、顧問料は0円としたうえ個々の事件について弁護士費用を受領する弁護士もいます。

加えて、顧問先はボス弁を信頼して顧問契約を締結したわけですから、ボス弁とイソ弁との合意だけ顧問契約がイソ弁に移転するわけではありません。ボス弁・顧問先間の顧問契約の合意解除+イソ弁・顧問先間の顧問契約の新規締結が必要となります。

新規締結の顧問契約の内容として、イソ弁の顧問料が定まります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。