ここから本文です

母が末期ガンで、もう手の施しようがなく、最近では母の死を覚悟しています。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2416:58:02

母が末期ガンで、もう手の施しようがなく、最近では母の死を覚悟しています。

母には話せなくなる前に私の服や物を片付けるように言われたのですが、私は一応身体と発達に障害があり、母が亡くなってからは団地に住んでるので引っ越すことになるのですが、母の服、鏡台、母が昔から使ってたカーテン、絨毯、あとはテレビなど部屋の中にあるもの全て沢山思い入れが入ったものばかりで、整理してても辛くて捨てられません。
正直テレビと鏡台は必ず持っていこうと思ってるのですが、テレビを置いてる台等は母と組み立てて作った台で、強く思い入れがあります。
それに絨毯も親と一緒に寝たり、母が病院に入院する前、私の為に買ってくれた敷布団3枚、カーテンは母が一人暮らしを始めてから長く使ってたカーテン、母の服、どれも必ず持っていかなくてもいい物だし、よく亡くなった人の物を置いてるといつまで経っても立ち直れないし、すべて捨ててリセットした方がいいとも聞くのでそうした方がいいのか悩んでるのですが、皆さんならどうしますか、
本当にすべて捨てた方が立ち直れるでしょうか?
父とは産まれる前に離婚し、昔から母に女手一つで育ててもらっていたので母との思い出は強くあります。

閲覧数:
254
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kazoku1109さん

2017/8/2417:29:09

思い出があり必要で使えるものは大事にしなさい、人は皆終末を迎えます、人生の整理が出来る方は幸せです、お母さんありがとうといつでも言える事です、たとえ死を迎えても悲しむよりありがとうです、お母さんも安らかに終末を迎える事が出来ます、悲しんだりする必要は全くなく、肉体が滅びるだけで意識、魂の世界宇宙に帰るだけです、思い出の品はあなたの励みにもなります、ありがとうです、好きな物を貰いなさい、あなたにも母からありがとう思ってくれてありがとうです、最後をみとってくれるあなたがいて幸せです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/8/2417:07:11

心痛お察し致します。

お袋さんとは
沢山の思い出がある事でしょう。

私は過去に、
2人の家族と悲しい別れを経験しましたが、

物はいつか朽ち果てて行きます。
なので取って置く物は

小さくて朽ち果てない物が良いでしょう。

仮に思い出の品を破棄したところで、
お袋さんの想いがこの先消える事はないでしょうから。

必要なのは物ではなく、
お袋さんがこの世に生きた記録を
いつまでも胸に残して置く事です。

最期の日まで
奇跡を祈りましょう。

ご健闘をお祈り致します☆彡

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。