ここから本文です

たった今アマゾンジャパン相談係という架空請求業者に電話してしまいました。 料...

yah********さん

2017/8/2611:40:44

たった今アマゾンジャパン相談係という架空請求業者に電話してしまいました。
料金未払いというショートメールがきたのですぐに電話したら、
名前と生年月日を聞かれて、後で担当からかけ直す

といわれたのですが、
相手の態度の横柄さが気になって電話番号を調べた所、やっぱり架空請求業者でした。
この先どんな被害が考えられますかね?
少し不安になってます。だれか詳しい方いましたらアドバイス下さい。

閲覧数:
30,294
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dcj********さん

2017/8/2614:58:12

架空請求詐欺も ワンクリック詐欺も 対策は同じ

無視 黙殺です。

そして 電話をしてしまって 名前など個人データを知られてしまっても

それは同じでいいのです。

拒否設定にすると 余計悪い結果になる というようなことはありません。

ネットの詐欺師たちは 遠く離れた安全なところから

楽をして大儲けしたい と考えている人たちです。

だめだったら簡単に諦めます。

カモは 1億人いると思ってますから。

むつかしそうなところから手間暇かけて・・・なんて

そんなことしません。

無視 黙殺

たまに そういう詐欺メールに

相談センターという電話番号が記載されています。

それは 相談ではなく 二次詐欺です。

絶対に電話をかけてはいけません。

無視 黙殺で ゼロ円で解決できるのに


そういうところに電話すると

相談・・・・・無料・・・・・たいていのところで相談無料と書いてる

仕事・・・・・有料・・・だけど仕事は当たり前のように有料

「それでは〇〇万円で処理してあげます」

ということになって 〇〇万円 取られてしまいます。

質問した人からのコメント

2017/8/26 16:12:20

ご丁寧にありがとうございました。
安心しました。
折り返し電話はまだありませんが
あったら無視します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2017/8/2614:05:21

考えられるのは、「カモリストとして、同業者へ横流しされて、違う架空請求に、ヤられ易い」点です。

後、私も生活安全課メインの刑事さんだった、警官OBである知合いから、「業者側の電話番号、着信拒否で対抗なら、被害者によっては業者を逆ギレさせて、拗れさせた事件あるので、余り勧められない」そうです。

なので、「電話番号バレてるなら、役所が運営する、地元の消費者生活(消費生活)センターと、住んでる地域を受け持つ、警察署の生活安全課で、相談員さんや相談担当の刑事さんに、相談した方が良い」と、思われます。

(少なくとも、私が住む市と近隣の市町村では、管内の全ての携帯電話会社は、警察からの指導で、「架空請求等、事件にヤられたからが、電話番号変更希望の主な理由なら、警察で被害届を出すか、相談して、それぞれの証明書(被害届の受理証明書)を交付して貰ったのを出さないと、変更は不可能になる」体制で、全ての代理店会社(修理の手配や、電話番号含めて契約内容の変更が、可能な店舗)に対して、通達を出してるので、これらの店舗でなら、「被害届の受理証明書又は、相談した旨の証明書」が、必ず必要。
全国的に、同じ体制で、警察からの指導で、携帯電話会社の代理店会社が、対応してる市区町村あるとの事。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる