ここから本文です

建築確認申請を回避する方策について質問です きわめて小規模な バイオマス発電...

kim********さん

2017/8/2808:43:17

建築確認申請を回避する方策について質問です

きわめて小規模な バイオマス発電を行おうと考えています

用地(いずれも傾斜地で75-150平米)
候補地A 市街化調整区域内に特例で出来

た別荘地の売れ残り
建物は一応建てられる
候補地B 市街化調整区域の更に外側の都市計画区域外の山林
開発許可申請が必要なのは2000平米から

建物 基本的にすべてDIY
1)トラック駐車場 兼 事務所・宿舎 15平米
※傾斜地のために 普通は道路脇に鉄骨プラットホームで駐車場を
建てるが、その経費をケチって 道路脇を掘って
20フィートコンテナを半埋め込みで設置して事務所とし
事務所コンテナ屋上に 4トンユニックを駐車する仕様
転覆防止は単管でつっかえ棒になるように3角柱を組み
ユニックのアウトリガー台座も単管足場で組むつもり

●質問①特殊建築物にはあたらず 木製以外の200平米以上の建物ではないから
4号特例に該当する でいいのでしょうか

2)間伐材チップサイロ 4.5平米(特殊建物の倉庫に該当?)
4トン 容量10立米 直径2.4m 高さ3m 単管とトタン製

3)ガス発生室 15平米(コンテナサイズ)(特殊建物の工場に該当?)
工法案A 構造単管 外装トタン 内装は二重にして隙間を空けた
石膏ボードに気密性のためラス網かけ漆喰を塗ったもの
工法案B ブロック造り
但し 高さは4-5m(チップガス化炉の背が高い)

4)エンジン室ならびに発電機室 3平米程度(機械室)
工法 ブロック造りで建造後、土で埋める
土壁が1m厚のため外面積は12平米程度

最悪 エンジン室まで特殊建築物扱いになって
しかもエンジン室は外面積でカウントされて
しかも機能的に分離できないとして
サイロ・ガス発生室・エンジン室 合算面積でも

●質問②建面積は4.5+15+12=31.5平米で「100平米未満」
特殊建築物で100平米未満のもの に該当する
「だから建築確認申請は 要らない」で 良いのでしょうか?

勿論、建築士さんに見て頂いて
市町村の建築指導課に相談して
消防署にも相談するつもりです

●質問③
因みに 建築士さんに見てもらうと
小規模は 実費だそうですが
この規模だと数万円ー十数万円で済むでしょうか?
-------

銀行には
「あんたの設計したプラントがきちんと作動して
金が儲かるのを 自腹で小規模に実証しなさい
上手く行けば 融資を考えよう」と言われており

上記の自腹で建設する小規模50kw実証プラントが
成功したら 銀行融資を受けて200kwに拡大するつもり
なのですが

●質問④
上記の合計31.5平米のサイロ+ガス発生室+機械室を
「組」と呼称するとして
同じものを更に3組 建て増しした場合

それぞれの「組」は機能的に独立しているから
100平米以下になって 建築確認申請は 不要ですか?

補足訂正します。建築確認申請回避ではなく、建築確認申請を出すものの、四号特例で、審査が簡略化されるにはどう設計すべきか?に質問を修正します。勘違いしてました。

閲覧数:
728
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2017/8/3118:36:17

①「4号特例」とはあくまでも特例措置なので、工場の様な建物は用途から考えて該当しないと思いますよ。 多分面積に関係なく。 燃焼エネルギーの総量が50Kw/hある事をどの様に考えるのか? が重要だと思いますよ。

②100㎡未満だから、建物の用途に関係なく「確認申請が不要なのか?」については、「建築主事」の判断にもよりますので、確認してみるしかありませんよ。

③かなり特殊な用途の建物なので、設計料の金額については「分かりません!」

④同一の敷地の中に建物が散在しているだけで、「不可分の関係(分けて使う事が出来ない状態)」なので、一団の建物として扱われると思いますけどね。

⑤あなたなりの「設計図(手書きのラフスケッチでもOK)」を持って、もう一度「建築指導課」を訪ねてみてください。 口頭での内容だけでは正確に理解する事は出来ないと思いますので、まずは「分かりやすい資料」を持参して相談してください。

「補足」があれば「追記」が可能です。

質問した人からのコメント

2017/9/3 22:43:54

色々 長く質問して済みませんでした
お付き合いいただき感謝しております

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2017/8/3115:32:08

都計法では1000m2だが、都市により開発面積を条例で300m2以上としている。
工場は、10m2越えれば確認申請必須。

go_********さん

2017/8/3115:03:14

もし「確認や開発行為に必要な図書が書けない、用意出来ない」から確認申請を出したくない。なんて理由なら、おやめなさい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2017/8/2921:45:58

貴方が建築士で無いので免許に傷は付きません。全て自分の責任で人を頼らず、事業を進める事です。

違法行為はグレーであっても他人に迷惑をお掛けする事になります。

wmp********さん

2017/8/2822:44:13

多分確認申請が必要と思います。建築指導課へ電話すればすぐにわかると思います。

gom********さん

2017/8/2811:06:40

一番良い方法は、最寄りの建築指導課にそのまま相談されるのが良いです。

理由は分かりませんが、確認申請が必要ない事例も教えてくれる筈です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる