ここから本文です

ニジイロクワガタを1本目800ccの菌糸ビン、

アバター

ID非公開さん

2017/8/2818:01:57

ニジイロクワガタを1本目800ccの菌糸ビン、

2本目1000ccの発酵マットで育てたいのですが

1.このボトルのサイズ、本数で羽化させることはできますか

2.菌糸ビンからマットに変えることで拒食が起きたりしますか?

3.この飼育方法でどのくらいの期間で羽化させることができるでしょうか?

温度管理は24度前後で行うつもりです
どうか宜しくお願いします

閲覧数:
103
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a17********さん

2017/8/2916:23:07

1.充分です。
1100ccに変えずとも800ccで羽化させることができます。
大きい個体を狙うのであれば1100ccの方がいいかもしれませんね^^*

2.これは個体によりますが、基本的に大丈夫です。
たまに菌糸から変えたらマットを食べずに死んでしまう個体もいます。
一匹も殺したくないのであれば、菌糸瓶のみ、マットのみでの飼育の方がいいと思います。

3.24℃の温度では半年もかからず羽化すると思います。

飼育頑張ってください^^*

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mor********さん

2017/8/2908:47:31

菌糸ビン800cc1本返しでも58mm程度は楽に出て来ます。
2本目を1100ccにする意味が良くわかりません。
800ccで64mm程度なら楽に羽化してきます。
自分は拒食が心配なので、大型を狙っている場合は菌糸は2本目も菌糸を使います。温度は2本目は20℃で飼育しています。
マットも同じで1本目800ccのマットで大型を狙う場合は2本目もマットを使います。
やはり、温度は2本目は20℃で飼育しています。
期間は菌糸で飼育すると、メスは6ヶ月程度オスは10ヶ月程度ですが、自分は温度を下げているのでオスは1年程度かかる場合もあります。

bok********さん

2017/8/2818:52:53

余裕です。
私は一度ある個体を430cc菌糸カップに入れたまま蛹室も作れず蛹化した極小の個体を羽化させたことがあります。
(しかも常温飼育で羽化しましたw)
もし体重や頭幅で雌雄が判別できましたら、メスの方はそのまま800ccのボトルでも十分羽化しますよ。
次に、マットへの拒食についてですが...
これは個体差なので、何とも言えません。私の家でのニジイロクワガタの拒食は今までにありませんでした。
ただ拒食症にあった個体の特徴(全てではない)としては
・体に黒い斑点がある。
・発酵マットから発酵度が低いマットに変更した。
このケースですと拒食症が多かったですね...。2つめは単にマット代をケチった私のせいですが。まぁもし拒食症を見つけたら一刻も早く菌糸に戻すなり発酵度の高いマットに移すなど対策をしてあげてください。
また、ニジイロクワガタは孵化後大体10ヶ月程で羽化します。
早いもので8ヶ月(主にメス)、遅いもので12ヶ月でやっと蛹化する個体もいます。
最後に注意が「セミ化」です。
これが起こると幼虫期間が倍程度に伸びます。対策としては温度の高低差を与えて冬を感じさせてやる事ですが、なくても大丈夫な個体もいます。
なのでもし明らか幼虫期間が長いなと思ったら温度を下げて冬を感じさせてあげてください。
もしまだわからない事があればご質問下さい。
飼育頑張ってくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる