ここから本文です

日本史です。大津事件で辞職に追いやられた青木周蔵はなぜ津田三蔵の死刑に反対す...

tad********さん

2017/8/2912:55:31

日本史です。大津事件で辞職に追いやられた青木周蔵はなぜ津田三蔵の死刑に反対する立場をとったのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願いします。

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jia********さん

2017/8/2913:10:45

そもそも,「暗殺未遂」犯の津田三蔵に対して,政府が死刑を適用するよう強く働きかけたのは,青木周蔵外相がロシア側と「皇太子に万が一のことがあった場合,皇室に対する不敬と同様に扱う」という密約を結んでいたからです。

つまり,そのまま死刑にしてしまえば,青木周蔵が死刑に追いやったことになりますから,寝覚めが悪い。そこで「そこまでやんなくていいんじゃないの?」とゆるく反対にまわったのではないかと考えられています。

また,皇太子暗殺未遂を,皇室に対する不敬と同様に扱う,というのは,当時としてはまだ「密約」レベルで,もし死刑にしてしまえば右翼勢力に暴力の口実と世論の同情を与えることになる,という政治判断は,青木だけでなく,他の閣僚にも働いたのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2017/8/29 13:31:49

密約と国内政治を考慮した上での判断だったんですね、ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる