ここから本文です

ヌクレオソームと染色体の違いがわかりません

アバター

ID非公開さん

2017/8/3000:06:26

ヌクレオソームと染色体の違いがわかりません

閲覧数:
184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

had********さん

2017/8/3000:34:52

簡潔に説明するなら、ヌクレオソームは染色体の一部です。
以下に詳細を説明していきます。

真核生物のDNAは長いテープのような物で、私達ヒトの場合直径およそ0.1 mm程度の細胞に対し180 cmに相当する長さものDNAが収められているそうです。
そのため、相当工夫して収納する必要があります。
長い物を収納するとき、(トイレットペーパーでもホースでも)軸があると巻いて収納しやすくなりますよね。DNAに対してはヒストンというタンパク質が軸の働きをして収納の補助をしています。このヒストンに巻き付いた部分がヌクレオソームです。
そしてこのヌクレオソームをたくさん積み重ねて可能な限り小さく収納したものが染色体です。

この様な説明で宜しいでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる