ここから本文です

戸建の一般住宅を賃貸しています。次回更新はしないと仲介不動産屋から半年前に言...

sat********さん

2017/8/3000:40:33

戸建の一般住宅を賃貸しています。次回更新はしないと仲介不動産屋から半年前に言われました。理由は、持ち主(大家)が住むとのことでした。そもそも転勤先で家を購入したので、賃貸にしていまし

た。戻るのなら仕方ないと承諾しました。
引っ越し先を見つけようと、インターネットで探していると、なんと今借りている家が売りに出ていたのです。契約解除の書類にも、戻るためと記載はあるのに、だまされたと思います。
このような場合拒否出来るのでしょうか。

閲覧数:
164
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kad********さん

2017/8/3010:36:53

立ち退きを正当理由にする為、ウソをついたのでしょう。

売買目的であれば・・金銭要求が大きくなる可能性があるし。
店子付だと、立ち退きを含めた費用から大幅に足元を見られる場合もあるので。


結局、あなたがどう納得し判断するか?も、大きいかと思います。

問題は、大家側が住む事をやめて売買にした・・とする場合ですね。
何が問題あるのか?と・・大きく出る可能性はあります。

同意書に記入したのであれば対抗してくるだろうし。
その間、大家ではなく代理の業者が何かと圧力をかけてくる可能性もある。


拒否し、訴えることも可能だろうけど。
面倒だと感じるなら、そのまま新しい所を探すと言うのも得策。

訴えるのであれば、準備も大事です。
時系列にして、出来事をキチンとメモしておくことです。
その立ち退きを言われた日時であり連絡があった日時、書類に記入した日時、ネットで物件を見つけた日であり、その画面をコピーしておくとか。
業者が担当したのであれば、その個人の名前とかも。


現実的に考えて。
借主がいるのに、物件を売りたい大家な訳です。
賃貸の収入より・・それ以上のお金を必要としている。

騙したことについて訴えはできるだろうけど、大家側は予定を邪魔されると思えば、たとえあなたを誹謗中傷しようが、必死になってくる・・こともあるかもしれない。


退去を断り居座ると、あなたも中途半端に退けない状況になる場合もあるので。
出費であり精神的な負担がより大きくなる可能性もあるし、よくよく考えた上で判断することも大事になります。

あなたなりの「落とし所」もキチンと考えておいた方がいい。
退去する条件で、余裕を持って引っ越しができる条件に変えてもらう・・とか。

  • 質問者

    sat********さん

    2017/8/3014:42:44

    ご回答ありがとうございます。
    おっしゃる通りだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2017/8/3013:02:15

承諾したとは、合意解約するという
書面に署名押印したというのか、
単にわかりましたと言っただけなのか。
上記の場合は、難しいと思います。
住む予定とまでは言ったが売らないなどと
言った覚えはない。事情が変わったので
騙したわけではない。とか言えます。
口約束なら、その売り出し広告を証拠に
住むというから承諾したが、売却するなら
承諾しなかった。口約束は撤回します。
と言いましょう。そういう事情なら
応じると言ったとか主張できます。
条件次第で応じると言ったとか主張
してもよいです。
どこにも証拠はないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

otk********さん

2017/8/3009:34:09

賃貸ではなく、賃借ですよね?

拒否すると相手は弁護士を立てて来るので、こちらも弁護士を立てて話し合って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mit********さん

2017/8/3009:10:22

拒否すれば、次回更新時から賃料大幅アップとなるだけ。
覚悟して、居座るのだな

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ooy********さん

2017/8/3009:07:23

>戸建の一般住宅を賃貸しています
>そもそも転勤先で家を購入したので、賃貸にしていました。


あなたが貸しているような書き方だな。
自分の書いたことが相手にどう使わるのか、確かめろ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/3009:04:11

不動産業者です。

本来、貸主が退去を求めるには正当な理由が必要ですが、現実にはほとんどの場合、貸主の理由が正当と認められる事はありません。
そのような場合、立退料支払いという事になります。

今回の場合、まず持ち主(大家)が住むという事自体正当理由になりませんが、その理由さえ結果的に嘘だったということですから、詐欺に該当すると思います。

実はこのサイトでも同じような質問があり、貸主は相手側弁護士から詐欺で告発するといわれてました。

ですから結論から言えば、退去を拒否できると思います。
揉めるようであれば、弁護士さんに相談してください。

余談ですが賃借人の権利は強く保護されているのが現状です。
裁判でも大家の正当理由というのが認められたというケースは殆どありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる