ここから本文です

ミスファイアリングシステム

toz********さん

2017/8/3008:07:57

ミスファイアリングシステム

頭文字Dの須藤京一(エボ3)が言ってましたけど、ミスファイアリングシステムは、何のシステムですか?

また、取り付けたら何の意味がありますか?

須藤京一,エボ,タイムラグ,頭文字D,ターボ,タービン,エボ3

閲覧数:
559
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2017/8/3008:23:49

アクセルオフの時にターボタービンが止まらないように、タービンに入る前の排気に燃料を噴射して燃焼させてタービンを強制的に回します。

人為的にミスファイヤを起こすのでそういう名前が有ります。
90年代初頭くらいからラリーで使われ始めました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

maz********さん

2017/9/406:32:50

頭文字Dの須藤京一(エボ3)が言ってましたけど、ミスファイアリングシステムは、何のシステムですか?

ターボチャージャーを
常時過給範囲に保つシステム

頭文字Dの須藤京一(エボ3)が言ってましたけど、ミスファイアリングシステムは、何のシステムですか?...

カークさん

2017/9/117:17:10

小峠に似てるwwww

2017/8/3022:08:59

簡単に言うとターボラグを無くす機構ですな。

意味は
アクセルレスポンスが良くなるとか、ブーストの立ち上がりが良くなるとか。

制御の仕方にもよるけど、色々な要因でフィットブレーキの効きが怪しくなるけど、
そこいらのチューニングカーレベルだとそんなに気にならない様な設定ですな。

boo********さん

2017/8/3008:28:29

ミスファイアリングシステムは、ターボ車の場合にアクセルを抜いて再度踏み込んだ場合に過給圧が下がり上がるまでのタイムラグが発生してしまいます。
そこでアクセルオフで点火を間引きながらも燃料噴射を行う事で、シリンダ内では燃料が燃えず熱くなっているターボ手前のエキゾーストマニホールド内で爆発的に燃焼させる事で、排気熱を利用しているターボも回転が落ち難くなり低い過給圧でも維持しやすくなり、再度アクセルを踏んだ場合でも効率的に加速が出来たりパワー維持が可能になるシステム。

弊害として触媒を付けても壊してしまう可能性が高い、常に過給されている状態のため負圧を利用するブレーキのマスターバック(倍力装置)内圧力も正圧となるためマスターバック無し状態と同じ(ブレーキが硬い&効きにくい)となりますし、パンパンと結構な音で鳴り響くため煩い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる