ここから本文です

東ヨーロッパ人種

アバター

ID非公開さん

2017/8/3013:45:50

東ヨーロッパ人種

北方人種
ディナール人種
アルプス人種
地中海人種

の違いを!

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/3013:52:49

東ヨーロッパ人種
ブロンドの形質と大きな体格を持つと考えられた。虹彩は青・緑・灰色である。
北方人種
20世紀前半の人類学で、コーカソイドの下位分類の1つとされた人種の一つ。現在では、科学よりも思想的な概念と考えられている。
ディナール人種
コーカソイドの亜人種。主としてバルカン半島の南部に居住する人種。短頭で頭高が高く,鼻が突出している。眼,毛髪は濃色で,背が高い。
アルプス人種
コーカソイド (白色人種) の代表的人種。ヨーロッパ中央地帯に東西にわたって分布。その地域がアルプス山脈と一致する。ディナール人種より背が低い。
地中海人種
地中海周辺の諸地域にわたり広範な分布を示し、人口も多いため、地方的変異がかなりみられる。共通する特徴として、長頭の傾向があることと、コーカソイドのなかでは比較的色素量が多いことがあげられる。皮膚は褐色で、日光に当たるとかなり濃褐色になることがある。目の虹彩(こうさい)は濃褐色で、毛髪は黒い。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。