ここから本文です

突然すみません。 犬の血管肉腫や癌で調べていたところ、namaikiboise724様の他の...

アバター

ID非公開さん

2017/9/102:20:25

突然すみません。
犬の血管肉腫や癌で調べていたところ、namaikiboise724様の他の方への回答を拝見させていただきました。
同じ経験をされている方に是非アドバイスいただけたらと思っており

ます。

我が家には12月で10歳になるMダックス(メス)がおります。
8/1,脾臓破裂で摘出手術をし、血管肉腫と診断されました。
手術後入院中急性膵炎になったりしましたが、現在は退院しており徐々に元気になっております。(食欲や動きなどです。)
たぶんその時点では転移はありませんでしたが、余命160日程度と宣告されました。
ショックでしばらく泣き崩れる毎日でしたが、これではわんこにも悲しい思いをさせてしまう、手術を乗り越えて帰ってきてくれただけでも奇跡ではないか!と考えを改め、一日でも長く苦しみの少ない毎日を送ってもらいたいと考えております。

炭水化物が良くないと思っておりますが、バランスのとれた完全手作りに自信がなく、現在はドライを半分肉や野菜を茹でたものを半分トッピングしております。
アガリクスの入ったシニアのドライフードを元々使用していたので、大麦や玄米も入っていますが理解したうえであげています。
おやつはこれまでの炭水化物使用のものはやめました。
ササミなどです。
水素水を飲ませています。
なるべくそばにいて、長時間のお留守番はさせていません。
週に1度免疫アップを目的とし、インターフェロンを投与しております。


アドバイスいただきたいのですが、namaikiboise724様はどのようなことを心掛け実践されておりますか。
サプリメントなども教えていただけると幸いです。
病院では定期的な血液検査などもされておりますでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
700
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2017/9/110:01:26

こんにちは。
きっと毎日どんな時も愛犬の事、何をしてあげられるのか…
そればかり考えてるかと思います。
私もネットで色んな事を調べたり頭の中はどうしたら少しでも長く
生きて一緒に居られるのか、そればかりでした。

うちのMダックス13才は質問者様が閲覧した回答の2か月後、
4月12日に逝きました。
質問者様の愛犬が今戦っておられる時にこの回答はどうか…と
ためらいましたが、きっと覚悟が出来ているのだと思い返答させて頂きますね。

脾臓全摘手術を10月にして定期的に診察して頂き、3月までは
本当にこの子病気なの?と勘違いする程元気でした。
食事は炭水化物を抑えたフードに変更し、ささみや野菜のトッピング、貧血にならない様にレバーなど
加えたりサプリはFCVリキッドを与えていました。(ふらっと倒れるような事があるので)
免疫を高めるためのサプリはD‐フラクションプレミアムです。

でも少しずつ食欲が落ちていきました。
3月に入り容態は急変していき先生に時間が限られている事を告げられ
みるみる痩せていきました。
それからは食べてくれるものを、今まで制限していた好きなものを
とにかく食べさせる事でした。

一つ後悔があります。
もっと好きなものを元気な時から食べさせてあげれば良かった…と。
最期の救いはそんなに苦しまずに眠るように…でした。

食事を替えたりサプリを与えたりで少しでも楽になってたのか、
少しでも長く生きられたのか、それはわかりません。
でも、すぐ逝ってもおかしくないという状況から一か月
本当に頑張ってくれました。
きっと私達の為に頑張ってくれたのだろうと思うと感謝で一杯です。

本当にこんなお話しをしてしまって良かったのでしょうか。
参考になるかはわかりませんが経験談としてとらえて下さい。
質問者様もこれからの時間、沢山ダックスちゃんと楽しい時間を
過ごされて下さいね。
まだまだ時間はあります。

長文失礼致しました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/113:32:03

    ご回答ありがとうございます。
    そしてnamaikiboise724様のわんちゃん虹の橋に旅立たれたのですね。

    退院後、しばらくの間ずっと泣いてばかり過ごしておりました。
    しかし、わんこも何か気付いてしまったのか元気がなくなってしまっていることに気付き、これではいけないと考えを改めお別れの日がくるまで楽しく過ごそうと決めました。
    この病気は完治がなく予後も悪いことも受け入れ、それでも何とか一日でも長く苦しみが少ない日々を過ごしたいと思っております。

    私のほうこそ、経験されたことをまた思い出させてしまってすみません。
    色々教えていただき本当にありがとうございます。

    何気ない毎日がどんなに幸せか、この子に身をもって教えてもらっています。

    質問なのですが、今後の対応として獣医にレンタル酸素室のパンフレットをいただいたのですが、やはり最期がが近いと呼吸が苦しくなるのでしょうか。
    色々聞いてすみません。


  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/9/3 23:47:37

色々教えていただき本当にありがとうございました。
不安な日々に押しつぶされそうになっていましたが、前向きに頑張ろうと思えるようになりました。
最期の日まで、美味しいものは範囲内で食べさせ楽しい毎日を過ごそうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる