ここから本文です

心療内科で軽い鬱といわれ、3ヵ月ほど通っているものなのですが、薬を飲むのを辞め...

shi********さん

2017/9/120:41:34

心療内科で軽い鬱といわれ、3ヵ月ほど通っているものなのですが、薬を飲むのを辞めたくなってしまいました。
理由としては、治療費の負担が辛く、薬も効いているのかよくわからないからです。

ただ途中で辞めてしまうのは、危険みたいなのですぐに飲むのを辞めるわけではないです。そのことは、医者に聞いてみようと思っています。ただ自分の状態が薬を飲む前と変わったわけではない状況だと、今の体調と変わってしまうのでしょうか?

薬は、タンドスピロンクエン酸塩10mg「サワイ」とバルプロ酸ナトリウムSR錠200mg「アメル」です。


正直変に意識して神経質になったり、治療費の負担が辛くて余計に悪くなっているのではないかと思っています。
今も鬱のことを考えて 、不安で苦しくてたまらないです。

それにプラスしてもともとあった将来の不安、焦り、頭が常に重い、異常なほどマイナス思考、などがたくさんあり、頭がこんがらがってしまって疲れていまいます。

しかし、どうにか元気になりたいので、同じように鬱病で苦しんだけど、良くなったという人の対策方法を教えてください。

長々と拙い文で申し訳ございません。

閲覧数:
817
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

バルプロ酸ナトリウムSR錠を処方されているのであれば、このまま継続して通院すべきでしょう。


医療費が負担になっているのであれば、医師に自立支援を使いたいと言ってください。

自立支援医療(精神通院医療)について
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_05_01med.html

>ア)一般の方であれば公的医療保険で3割の医療費を負担しているところを1割に軽減します。
>(例:かかった医療費が7,000円、医療保険による自己負担が2,100円の場合、本制度による自己負担を700円に軽減します。)

>イ)この1割の負担が過大なものとならないよう、1か月当たりの負担には上限を設けています。上限額は、世帯の所得に応じて異なっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ala********さん

2017/9/407:22:15

まだうつ病になっていない段階なのか、単に不安が襲ってきている
ウツなのかは、ご質問だけでは判断つかないと思います。

うつ病を発症してしまう人は、すでに幼少期までに、
ついてしまった癖が原因で、質の悪いストレスをかけつづけて
しまうので、自分の生い立ちを、分析しなければ、薬に
頼る必要が、本当にあるのかは、わからないかもしれません。

褒めてもらうために、頑張ってしまっていることに、
自覚があるのかないのかで、大体判断つくと思います。


無償の愛情を受けて育ってこられていれば、親に
褒められなくても、平気になっていて、自分の
進みたい道を目指していくことが多いので、
どんなに困難が、待ち伏せていたとしても、
それは、質の良いストレスとなり、頑張れるわけです。

しかし有償の愛を受けて育ってきてしまうと、自分では
そのつもりはなくても、親に心配をかけたくないからと、
良い評価を得ることが生きがいとなり、頑張ってしまうため、

自分のやりたいことが、見つけられないという人が、
多いので、心配や迷惑をかけることが、一番いけないこととなり、

甘えていてはいけないと、自分をいじめるという、
質の悪いストレスをかけ続ける癖が、出てきてしまうので、

自律神経が機能しなくなるのを防ぐために、
自己防衛として、うつ病が存在しているということです。

要するに周囲に迷惑をかけることができるように、無理やり
されてしまう、つまり、自分の意志と違う行動をずっとして
きてしまっていることを気づかせるサインとして、
うつ病は、ありがたい存在なのです。

悪人が、うつ病になれないのは、悪魔に加護されてしまう
からなのです。

うつ病は、真面目で、責任感があり、悪に屈しない性格だから、
神様から褒めてもらえているから、渇という愛のムチ
だから苦しいということです。

このことを知って、本当に理解できると、脳内物質が、
苦痛を取ってくれるので、有償の愛である、
薬は、不要となると思います。

しかしこのことが、理解できない場合は、病院、医師、薬
といった有償の愛を、引き続きお借りする必要はあると想像します。

非公開さん

2017/9/318:51:19

お医者様とご相談の上判断してください。

***さん

2017/9/214:48:17

学校やめたら治りました

par********さん

2017/9/214:36:03

この木曜日の外来受診で担当医と話したのですが、結論はしばらく今の薬で様子見ましょうでした。やはり医者も民間と県立では対応は違います。
私はバカだから、では70歳以降も同じ処方ですね、と言ったら先生は黙って笑っていました。以前にも投稿したと思いますが、患者は潮時で逃げるけれど戻って来るらしいです。

mar********さん

2017/9/213:38:08

処方に問題があると思います。セディールは、超短時間型で効果の非常弱い非ベンゾ系抗不安薬、デパケンも抗鬱作用は、ないもしくは弱いはずです。
効かない薬を2種類服用しても、よくなるわけがないと思います。3ヵ月服用続けても全く効かないことを医師に伝えて、薬を変更してもらった方がいいと思います。中止は危険ですが変更は容易です。

治療費の負担が大きいなら、みなさんおっしゃている通り自立支援を申請するか、通院精神療法(実費で約1000円)を節約して一般内科を受診する手もあると思います。

自力で復調するにこしたことはありませんが、当初は定石通り薬物治療によって、持ち上げてもらって、いろいろなことに取り組む気力が出れば、薬物を減量離脱していくというのが、結局回復への近道だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる