ここから本文です

なんで行政書士だけは無資格者でもやっても違法ではないのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/9/123:12:59

なんで行政書士だけは無資格者でもやっても違法ではないのですか?

弁護士、税理士、会計士、社労士、弁理士、海事代理士、行政書士、土地家屋調査士、通関士等々ありますが、なぜ行政書士だけは行政書士試験に合格てなくても弁護士税理士社労士等の行政書士資格が付随してくる資格をもっていなくても、決まった期間公務員をしたわけでもなく、本当に無資格でも行政書士業務をして報酬を得たり、行政書士として総合法律事務所に雇われたり、行政書士を名乗って仕事をしても違法ではないと言っている人がいましたがなぜですか?

弁護士や税理士、会計士等で無資格者が業務をおこなったり弁護士を名乗って報酬を得たり、税理士として確定申告書を作成して依頼者からお金を貰うことは違法だからこれらの資格を持っていない人はいくら大卒でも採用されないといわれました。
でも行政書士の場合は行政書士資格を持っていなくても学歴が大卒ならば無資格でも行政書士を名乗れるし行政書士として雇われても雇い主も違法ではないと言われました。
事務員とかサポーターではなく行政書士採用の話です。
だから、行政書士の求人募集があった場合、中卒高卒専門卒短大卒で行政書士の資格を持っている人と例えば芸大卒とかで無資格の人が来た場合、無資格の大卒を行政書士とし採用する可能性のほうが高いらしいです。ケースバイケースで無資格の大卒に行政書士としての採用を与える可能性もあるとのことです。

なんで行政書士だけ無資格でも名乗って業務しても違法じゃないのでしょうか?なんで行政書士だけは無資格者を行政書士として雇っても違法ではないのでしょうか?
弁護士や税理士や弁理士や社労士等は国家資格だけど行政書士は民間資格だからですか?
行政書士って職務上請求というものが使えますよね?ということは試験も何も合格していない人でも行政書士として採用されれば行政書士を名乗れるから職務上請求を使いたい放題ということでしょうか?

閲覧数:
368
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/512:31:16

まずはじめに、「行政書士は国家資格である!」ということを確認し
てください。
また、「各種の国家資格間には、上下の関係はなく対等である!」と
いうことも認識してほしいと思います。
このことは民主主義国家においては当然のことなのですが、ややもす
ると忘れてしまいがちになります。
ちょうど大学制度がこうした仕組みを理解するには良いかと思います
ので、少し説明したいと思います。

たとえ東大を卒業しようと、三流の大学をビリで卒業しようと、同じ
「学士」です。経済学部を卒業すれば「経済学士」、工学部を卒業す
れば「工学士」と、卒業証書に明記されます。
つまり、同じことなのです。
学部間にも上下の差はありません。
「その道の専門をある程度極めた人」という意味で卒業証書が与えら
れているわけです。
では、何が違うのかというと、「世間の評価」というあいまいなもの
が違う、ということになります。このあたりが、「本音と建前」とい
うことなのですが、資格についても同じことがいえます。

弁護士の場合と行政書士の場合でいえば、弁護士会と行政書士会で運
営の仕方がまったく違うなどということはなくほぼ同じです(研修の
難易度の差は別として・・・)。
依頼人から仕事を請けて結果を出し、報酬をいただくということも同
じです。

第三者的な視点から見て資格間の優劣を評価するのではなく、依頼人
の立場から考えてほしいと思います。
あなたに困った問題が持ち上がり、何とかそれを乗り切らなくてはな
らないといった状況になったとき、それを専門とする人にお金を払っ
てお願いするわけですよね。
そのときもっとも大切なことは何ですか?
そう、「きちんとやり遂げてくれる!」ということです。
ミスをしたり、途中で投げ出したりする人では駄目なのです。
(なかには依頼そのものを受けてくれないという先生もいます。)
大切なのは資格ではなく、その人の人間性なのです。
「自分みたいなもののためにこんなに一生懸命になってくれるなんて!」
と思うほど頑張ってくれる先生もいれば、やっつけ仕事で「はい終わり
!」という先生もいます。
「いい資格を持っているから頑張ってくれる」というわけではないとい
うことを知っておいてください。

なお、行政書士の登録をしてないのに「行政書士」を名乗ることは違法
であり、処罰の対象になることは他の士業の場合と同じです。

  • 2017/09/0513:05:35

    (補足)有資格者よりも大卒の無資格者の方が採用されやす
    いというのは、納得できる気がします。
    この資格は、資格予備校に通ってある程度まじめに勉強すれ
    ば合格できるレベルの資格です。学校では講師の先生がわか
    りやすく丁寧に説明してくれます。
    しかし、実務になるとまったく違います。
    分厚い専門書を独学でマスターしなくてはなりません。
    行政書士の試験は、法律の一般的知識が身についているかど
    うかをチェックする試験です。この試験に合格したからとい
    って、それで実務がこなせるというものではありません。
    試験に合格してから勉強が始まると思ってください。
    そのときに必要になってくるのは、独学で専門知識を吸収し
    うる能力なのです。途中で投げ出さずに専門書を読みきる能
    力といってもいいかと思います。
    これは行政書士に限らずすべての士業に言えることですが、
    一生涯勉強し続ける覚悟が必要になってくると思ってくださ
    い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/9/620:57:22

行政書士の4分の1は、税理士じゃね。
その税理士試験もカネで科目合格を買うみたいな感じになってるし。
私らみたいな貧乏人の間口が、
行政書士や司法書士、海事代理士、土地家屋調査士、
弁理士じゃね。
後は、そもそも試験すら受けれないし、
道は有っても、
現実問題として、不可能に近いから。
だから、相当苦境な人だった以外は、
仮に勉強が苦しかったとしても、
そういう人等がいるから、
自分等が恵まれてることに気づいてるか、
相当無神経な人で、自分以外はゴミみたいに思うかだろ。

hoko_comさん

2017/9/215:39:49

あなたの知り合いが何と言おうと違法です。

行政書士法
第二条 次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
一 行政書士試験に合格した者
二 弁護士となる資格を有する者
三 弁理士となる資格を有する者
四 公認会計士となる資格を有する者
五 税理士となる資格を有する者
六 (行政20年以上の経歴の意味の文面)

第十九条の二 行政書士でない者は、行政書士又はこれと紛らわしい名称を用いてはならない。

但し職員として行政書士事務所が補助者を雇用することはできます。
学歴は関係有りません。この人は補助者なので、行政書士「事務所職員」を名乗ることはできても、「行政書士」を名乗ることはできません。

明らかな不法行為ですが、無知だから不法行為が許されるわけでは無いので、処罰されるまでその人は理解できないでしょう。

だから、馬鹿は死ななきゃ治らないという言葉があるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

skak0909さん

2017/9/211:02:56

そんなわけ無いだろ。誰から聞いたとか言われたとかじゃなくて、総務省なり行政書士会に聞いてみた?それとも釣りかい。

2017/9/206:47:11

誰がどこの場所で言ったんですか?そんなバカなこと。

2017/9/202:12:47

>なんで行政書士だけ無資格でも名乗って業務しても違法じゃないのでしょうか?

行政書士資格が無い者が行政書士を名乗ることが犯罪であるとするニュースが、適当に探しただけでも何件も出てくるので、貴方の質問は前提を欠くと思うのですが。
検索キーワード例「行政書士法違反容疑で3人逮捕 大阪」「千葉市の探偵を逮捕 行政書士かたった疑い」「岡山NPO 行政書士法違反 逮捕」など

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。